2008年05月24日


カールが久しぶりに日本へやってきた。車の中でいろいろな話をした。カールはゴッチさんが亡くなるひと月前までいつも一緒に練習をして、終わると庭先でワインを飲み交わし、オリーブオイルでパンを食べたりしていたらしい。『そうか、ゴッチさんは最後まで若い選手と一緒に練習してたんた!ひとりじゃなかったんだ。よかった。』俺が言うとカールはうなずいた。アメリカでは、カールゴッチの名前を利用しようとする記者や選手が多々いたらしい。カールとジョー・マレンコは、そんな奴らからゴッチさんを守らねばと目を光らせていたらしい。 ゴッチさんの散骨のセレモニーは、極々身内だけで行なわれた。
10年程前に亡くなられた奥さんの骨と、ゴッチさんの骨が一緒に海に蒔かれた。ゴッチさんは奥さんと一緒にタンパの海に静かに還った。

■6月1日(日)18時開始   シアター1010 SRS 6000円、自由席 5000円
◆石川雄規vsカール・グレコ
他 全5試合
◆予約受付中 048 963 0005
posted by 石川雄規 at 16:58 | 日記
spacer