2008年07月05日


「フナキさ〜ん、リングネーム考えましたよ!こんなのどおっスか?」と小坪。「な〜んだよ、まったく、どうせロクでもないんだろ(笑)いいよ、本名の船木勝一で。」「フッフッフ、フナキさ〜ん、スゴいっスよ、フッフッフッ」「なんだよ、言ってみろよ」「グルデンボッシュ!!」「???意味は?」フッフッフッ、意味は無いっス。でもドイツ人みたいでカッコイイと思いません?」「(笑)思わねぇよ!お前の名前は何だよ?」「フッフッフッフッ、デスパーwithメリー。デスパーで恐怖を、メリーで可愛さを表現してるんスよ。」小坪は、何の根拠もなく変な名前を考える才能があった。藤原組時代に一度来日した、アメリカ人でジャック・バースライダーという選手がいたが、小坪が付けた名前であった。15年以上も前の名前が、いまだに脳裏にこびりついているのは、それなりにインパクトがある証拠。やはり小坪の才能ははかりしれない。
posted by 石川雄規 at 10:26 | 日記
spacer