2016年09月19日


received_550104371866321.jpegreceived_550104435199648.jpeg

『あなたにものすごくあいたがっている選手がいるんだ!』

というD.manに連れられ、訪れたプロレス会場。

ザックという青年。

飛び抜けて熱い試合をしていた。

バトラーツオタクで、石川vs池田を観て、プロレスラーを志したという。

25年前、祇のプロレス主催のターザン山本さんのトークショーにサスケさんと共にゲストに呼んでいただき、アントニオ猪木さんに

『君の夢はなんですかっ!?』と聞かれ、

サスケさんが『東北を拠点にプロレス文化を根付かせることです。』と答え、

私は『ひとの人生を変えてしまうな、そんなレスラーになりたいです。』

そう答えたのを思い出した。

海の向こうにまで届いていたんだな。バトラーツ。

そして、もうそんな世代になったんだな。

歳とるわけだ(笑)


posted by 石川雄規 at 15:21 | 日記
spacer