2008年08月18日


200808171443000.jpg200808171442000.jpg200808171202000.jpg一昨日、新宿FACEでのWAVEの試合を終えてから、小田原に帰省。墓参りに。田島の山から見下ろす小田原の町。この風景が好きだ。かなり急な坂、階段をのぼってゆくお寺の風景は、大林監督の「さびしんぼう」を思い出す。あれも大好きな作品だ。階段を元気に駆けあがる息子たちに、かつての自分を見た。人は順番に年を重ねてゆくものだと。
posted by 石川雄規 at 15:38 | 日記
spacer