2008年09月01日


北千住大会にご来場いただきました皆様、ありがとうございました。TAGAI選手の秘めたる実力。それをコントロールして勝利に繋げた矢野のテクニック。 まだまだよちよち歩きとはいえ、少しずつ進歩が見えてきている及川。(前転すらできなかった子が一年でここまできたこと事体、充分たいしたものだが)
山本裕次郎も、プロレスリングの間合い、リズムを掴みはじめ、実力を出せるようになってきた。
タイガーvsアレクは重量感溢れる、セミの役割を充分に果たしてくれた闘い。まさに私が期待し、望む通りの試合でした。2代目スーパータイガーが、あのマスクの下に隠された実力が全開で発揮される日は近い。メインは吉川を主役にしたかったので、情念ワールドは少し小出しに(ニヤリ)。澤、吉川世代のバチバチのリズムに身を委ねた感じだろうか。吉川はしっかりと役目を果たした。勝利なんてあとからついてくる。大切なのは、今できることをすべてやりきること。今後の吉川の成長が楽しみだ。久しぶりの日高。実力、風格、安定感。素晴らしい選手になっていたね。年齢的にも今が一番脂がのっている時期か。次は9月21日(日)北千住。18時開始。予約受け付けます。048 963 0005
posted by 石川雄規 at 11:01 | 日記
spacer