2008年12月22日


昨日の北千住大会。おかげさまで超満員でした。ご来場のみなさま、ありがとうございました。
全体を通して、なかなかクオリティの高い興行だったのではないかと感じています。選手それぞれの個性がギラギラと輝き、お客さんは固唾をのんで見守る。どよめきと歓声。レスリングとは一刻一秒が分岐点。それを凌ぎあってこその闘いなんです。ボーっと緩んだ空気の中、時折の大技だけ歓声があがり、カウント2.9が繰り返されるプロレスなど糞食らえ、だ。
グラップリングルールの及川vs夏樹も素晴らしかった。緻密なレスリングありきのプロフェッショナルレスリング。その理念を理解追及する選手、そしてそれを理解応援してくれるファンとで、より熱い磁場を構築してゆきたいと思っている。
年内最後は女の闘いを観に来てください!
■女王バチ 
■12月28日(日)18時開始 
■新木場1stリング 
■最前列5000円 
 指定A 4000円 
 指定B 3000円 

■第一試合
木村響子 対 Ray

■第二試合
エスイ対山田よう子

■第三試合
風香 対 夏樹☆たいよう

■メインイベント
及川千尋 & AKINO 対 華名&高橋奈苗
posted by 石川雄規 at 22:06 | 日記
spacer