2009年02月25日


土曜日に関節技セミナーをやる、日本医科学総合学院の柔道場でした。いつもおじゃましてるリアルジャパン道場は記者会見のため使えず、藤原組長に相談したところ、話をつないでくださいました。 
実は藤原組長は、その日本医科学総合学院の理事長なんです。受付ロビーには、組長の巨大な写真が飾ってあります。 
顔繋ぎということもあり、組長もわざわざ出向いてくださり恐縮しまくり。 
「三河島駅前で待ってやるよ」
「いや、申し訳ないですから、大丈夫ですよ!すみません。」
「いいって、いいって。待ってるから。今どこ?」
「も・もうすぐです!」
ひょんな勘違いから方向を間違え、なぜか町屋駅前に。車幅ギリギリの小道が入り組む千住、町屋、荒川界隈の迷宮に入り込んだとこだった。まず道を間違えることはない私だが、よりによって藤原さんを待たせているときに迷うとは〓 「ヤバい〜!!」と焦りまくって恐ろしく狭い路地からの脱出を試みていると、電話が。(ゲッ!!藤原さんだ!)「大丈夫か?今どこだ?」「す、すいません!」
5分くらいしてまた!「はい!(おっと!電柱にこすってしまう!!)も・もうすぐです!」 
やっと到着。駅前で華名、エスイらといる藤原さんを発見。「このやろ、迷いやがって(笑)」三河島駅の改札を出て右手にマックがあり、その前をそのまま線路沿いに歩くと100mくらいで学校があった。(右手側が線路)いやいや焦りまくりでした。名誉のために言いますが、正確には“遅刻”・・とまではいかないのですよ(笑)『14時に練習始めますので、13時30分過ぎあたりを目標に行きま〜す』と言っていたところ13時45分到着。藤原さんは昔から待つのも待たせるのも嫌いで、おかげさまで、付き人をしていた我々世代は時間に正確な大人になった。でも約束の30分以上前に来て、10分待って先に出発しちゃうのはやめてほしかった(爆)『そうなんだよ、オレはせっかちだからさ、昔は一時間前に行って勝手にイライラしてたもんな(笑)今日はさ、1時10分に着いてよ、ずっと待ってたよ(笑)』『ひえ〜、すいません〓』
そんなこんなで無事練習開始。藤原さんも最初の少し、練習を見てくださり、別件の仕事に向かわれた。 
土曜日、元気な藤原組長に会いにきませんか!

■藤原組関節技セミナー
■講師/藤原喜明 
 助手/石川雄規 
■2月28日(土) 
■15時開始(約2〜3時間) 
■会費/5000円 
■場所/ 〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-25-13
学校法人日本医科学総合学院 内道場
■JR常磐線『三河島』駅からマック脇線路沿い徒歩2分

■予約受付中!
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 11:54 | 日記
spacer