2010年05月23日


高校時代からの友人の結婚式に出席するため、土曜日曜と久々の札幌へ。
以前は興行およびそのプロモーション、イベント等で年に5回近く訪れることがあった北海道。最近は2年前にIGFで来て以来だった。
札幌入りしてすぐに日野さん(元・札幌の伝説のプロレスショップ「リングパレス」のボス&週刊ラジプロのパーソナリティ)と落ち合い、スープカレー屋へ。激辛の最高50番(51番〜は“マニア”の領域)をたのんだが、以前ほど辛くなく、自分が辛さに慣れたのか味辛さ設定が変わったのか。味は変わらず抜群に美味しくて大満足。
◆村上カレーPULU PULU
札幌市中央区南2条西9丁目ケンタクビル29 B1F

大通り公園を散策しながらパーティー会場へ。

本当に温かい、素敵な結婚式でした。
同じテーブルに、やはり高校時代からの友人(稲垣吾郎似)とその奥さん。
ふたりとも北海道は初めてで、前日から北海道入りして小樽とかに足をのばしてきたのだという。
「昨夜はすすきのに出だの?」
「それが、旦那(稲垣吾郎似)、“すすきのはあぶない”て(笑)部屋でテレビ観てたんですよ〜。家にいるのと変わらないじゃん!て(笑)初めてだからわからないんですよ。駅ビルの回転寿司はおいしかったけど」と奥さん。
そんなわけで、その日はすすきのに一緒に出かけることに。
◆たぬき小路六丁目の角にある塩ホルモンの「炭や」へ。美味い、安い、ので必ず行く店だ。
そして街を散策。
ちょっとした飲み屋をはしごした。

翌日は飛行機の時間が15時30分なので、札幌で昼を食べてから千歳に向かうことにして、
「何食べようか?」
と話しているうち、札幌初めての彼らはスープカレーを食べたことがないらしく、行きたい!と。
私はスープカレーは毎日でもOKな人なので大歓迎。
昨日の村上カレーは日曜定休日なので、姉妹店のデストロイヤーへ行くことに。
かなり距離あるけれど、歩きつく頃ちょうど開店時間になるので、観光しながら歩いてみることに。くじけたらタクシーに乗ろう(笑)といいながら。
北海道丁、時計台、大通り公園とめぐり、南4条通りをあとはひたすら西21丁目まで歩いた。
かなりの距離だったが、初の札幌で物珍しさと良い天気で気持ちよく歩きついた。
◆デストロイヤー
南4条西21丁目

無事スープカレーを初体験して2人は大喜び。
私も二回もスープカレーにありつけて満足。
帰りは最寄りの地下鉄駅から電車に乗って空港に向かいましたとさ。

めでたしめでたし。
posted by 石川雄規 at 21:43 | 日記
spacer