2010年07月27日


◆石川雄規vs三州ツバ吉

唐突なチャレンジマッチ?
違う
切琢同機(※この字だったかな?確認しようと辞書で調べたけど載ってなかった)という言葉がある。
雛が卵から孵る時、雛は卵の内側から殻をつつく。親鳥は同じタイミングで外からつつく。
どちらかが早くても遅くてもいけない。
ツバ吉は、そろそろもうひと化けしそうな予感がする。私の直感が組ませたカードだ。
ツバ吉が石川塾に通い始めて随分たつ。
覚えが悪い男だった(笑)
しかし、真っすぐで誠実に学ぶ男だった。
そしてなにより“コサキン派”だった。
私は彼が好きになった。
しつこいくらい同じことを繰り返し伝授した。
先日久しぶりにスパーリングしたら、かなり強くなっていた。もともとアホみたいに(笑)スタミナのある男だ。更なる飛躍が楽しみになった。
もちろん、俺はまだまだ負けるわけにはいかない。
不器用な寅さんには、まだまだ失恋してもらう。
でも、何がが心に残るはず。そんなウェットな二人の情念劇場をお楽しみに。

■第一試合
竹嶋健史vs焙煎TAGAI
■第二試合
タイガーシャークvs成田吉駿
■第三試合
竜司ウォルターvsスーパータイガー
■セミファイナル
石川雄規vs三州ツバ吉
■メインイベント
澤 宗紀&矢野啓太
vs
佐々木恭介&山本裕次郎
※シングルマッチは20分一本勝負。タッグマッチは30分一本勝負。
◆バトラーツ蕨大会
◆日時/8月8日(日)
◆場所/イサミレッスルアリーナ
◆整理券配布/16:30
◆開場/17時
◆試合開始/17:30

◆最前列指定席(売り切れ)
自由席 4000円

※近隣住宅街のため、整理券を配ってから一旦解散、
開場時間に整理券順に入場、となります。


《会場側からの注意、お願い》
会場が住宅地につき、時間前の来場は堅くお断り申し上げます。
整理券配布後も、開場時間まで会場付近の道路などで待機する事のなきようお願いいたします。
開場時間前のご来場や、大会開催中、大会後も近隣道路&敷地などで立ち入るなど迷惑になることの無きようお願いいたします
posted by 石川雄規 at 22:45 | 日記
spacer