2013年03月31日


DSC_0589.jpgDSC_0581.jpgDSC_0576.jpg小田原城下町。
この町で生まれ、
この町で育ち、
この町で暮らし、
この町で年老いて、
この町で死んでゆく。
そんな生き方もあったのだろうなと、時々そう思う。

でも、やはり俺には似合わないかな。
真新しい親友の墓前で背中を押された。
「まだまだ進め。』と。
そう。“俺達”の闘いはまだ終わっちゃいない。
さて、進もう。
もう一度、夢と野望に恋をしに。
posted by 石川雄規 at 16:33 | 日記
spacer