2013年06月14日


1371109512550.jpg本日は本郷にある掣圏真陰流道場を使わせていただき、華名と湯浅麗歌子と3人でラスト練習。
お茶の水駅を降りて順天堂大学病院の方向に歩く。
5年前、華名との練習に毎週通った道。
そして今回一緒にその道を歩く麗歌子は、中学生の頃からアマチュアバトラーツジムでアマレス、グラップリングを学び、バトジム閉館の後は別のジムで柔術。グラップリングにおいては今や日本トップクラスのファイターとなった。
ある意味、元祖女王バチといえる。
※ちなみに、第一回女王バチ興行のオープニング、アマチュアマッチに出てくれたのは、当日高校生だった麗歌子だった。
今回、タイミング良くそんなふたりを引き合わせることができた。
互いに良い刺激になったのでは。
中身の濃い練習ができました。

写真はカナダ出国前の最後の“両手に華”。
いや、まだあるかな(笑)

フライトまであと5日。
posted by 石川雄規 at 00:59 | 日記
spacer