2013年06月28日


 
SkyDrive で George King を表示  すべて保存
 

昨日はTorontoにてBig Georgrと再会。さかのぼること約9年。Georgeは日本のDinamiteという総合格闘技イベントに参戦した。その後、「日本に残って練習がしたい。日本でプロレスをやれるチャンスを掴みたい。どこか突然でも受け入れてくれる所はないだろうか?」と知人に相談したという。
その知人に紹介され、彼がやってきたのは越谷バトラーツ。2m近い巨体。ボデイビルダーのような筋肉。スキンヘッドにギョロリとした目。まさにモンスターのような男が、平穏な越谷の町に現れた(笑)
※写真の。壁に貼られたパネルはまさにバイオハザード(笑)
 
そんな風貌のGeorgeは、実はとても優しく人懐っこく、義理堅い男だった。
それ故、我々バトラーツは、すぐに彼とFamilyになったのだった。
つづく
posted by 石川雄規 at 09:56 | 日記
spacer