2013年06月25日


SkyDrive で Sunday を表示  すべて保存
 

今日はのんびりな一日。
Milltonという田舎町にドライブ。
野外デッキのある店で、生演奏を聴きながらBigなハンバーガーとビール。
ギターの音色が心地良い。
 
posted by 石川雄規 at 01:41 | 日記

2013年06月24日


SkyDrive で Niagara Street2 を表示  すべて保存
 

 
見世物小屋。そしてマリファナ屋屋。(カナダでは違法ではなく、グレー”くらいだそうです。AnthohyとLittle Georgeとトルコ料理を食べました。
posted by 石川雄規 at 01:38 | 日記

SkyDrive で Niagara Street を表示  すべて保存
 

ナイアガラの滝の脇には観光地らしく、ホテルやレストラン、ショップが立ち並んでいる。
カジノもあった。まるでユニバーサルスタジオのようなStreet。歩いているだけで楽しくなってくる。
posted by 石川雄規 at 01:32 | 日記

SkyDrive で Naiagara写真 を表示  すべて保存
 

 
 
posted by 石川雄規 at 00:07 | 日記


午前中に打ち合わせ、現場の様子チェック、備品の買い出しに同行し、トレーニングジムでひと汗流したあと、午後からNaiagaraの滝へ観光に。MississaugaからNaiagaraまで車で1時間と半かからないくらい。途中でGeorgeと合流してNiagaraへ。
凄い迫力。アメリカ側よりも断然カナダ側の滝の方が迫力あり、
クルーズ船船で滝壺の近くまで行きました。
いや、凄いのひと言。
posted by 石川雄規 at 00:05 | 日記

2013年06月23日


 
SkyDrive で 友と再会 を表示  すべて保存
 

8年前、越谷バトラーツには何人ものレスラーが留学に来ていた。カナダからAnthony、Big George、Little George、フロリダ.からBrian Jackちょうどその時期、Carlも来日していたりで、越谷駅西口がやたらに国際色豊かになっていた。
みんなで練習して、石川屋で飲んでバカ話して笑って・・・。
そんな日々を彼らはIt was like a heaven"と言って宝物のように懐かしんでくれる。
Little GeorgeはMississaugaから車で1時間弱。ナイアガラの滝に比較的近い町に住んでいる。
Anthonyと一緒に会いに行った。
そして彼のお気に入りのJapanese Marketに案内してもらった。
3人でカレーと寿司を食べた。
Georgeはバトラーツスタイルを愛している。自国のカナダでBattle Arts Academyが立上り。そこに私石川が来たことをとても喜んでくれている。
もちろん彼も重要なスタッフとなる、
Anthonyが言った。「俺たちは、Ishikawaがくるまであと1ケ月、あと2週間、あと3日・・・。そんな風に待っていたんだ」と。
今度はカナダがlike a heaven”になる。
Is here a heaven?”
No, it is Mississauga “
世界中の格闘家。プロレスラーが夢を探しにMississaugaに集まってくる日は近い。
posted by 石川雄規 at 23:47 | 日記

SkyDrive で Battle Arts Academy を表示  すべて保存
 

7月初旬にプレオープン予定。手間のかかる仕切り骨組みがようやくできたので、あとは比較的早いペースで進むことと思う。こちらは日本と違い、職人気質でないので、油断してちょっと目をはなすと適当な仕事をしてやり直し、等、Anthonyも神経使ってたいへんである。現場のチェック、設備、家具の発注、打ち合わせ、プロモーションと大忙しの日々を過ごすAnthony(Santino)に同行し、ジムができ上がってゆく過程を見れるのは貴重である。
さすがWWEのスーパースターSantino。その人脈と注目度は桁違い。
とんでもない規模の立派な設備のジムになる。もちろん指導も。
Comming soon.
posted by 石川雄規 at 23:16 | 日記

 
 
 
 
posted by 石川雄規 at 23:01 | 日記

P1000022.JPG
約13時間のフライト。Anthonyと久々の再会。車でMississaugaまで20分ほど走る。カナダは今の時期一番日が長く、夏の始まりだという。21時位にようやく夕暮れ。白夜の手前だね。不思議な感じ。写真はオンタリオ湖、Mississaugaの公園から見たTrontoの夜景。
 
 
Windows メールから送信
 

posted by 石川雄規 at 01:25 | 日記

P1000019.JPG
2013年6月18日。成田空港発トロント行き、CA0002便(17時50分発)にて日本を発ちました。南越谷駅、また成田空港まで、たくさんの友達、仲間が見送ってくれました。みんなありがとう。
 
 
Windows メールから送信
 

posted by 石川雄規 at 00:51 | 日記

2013年06月14日


1371109512550.jpg本日は本郷にある掣圏真陰流道場を使わせていただき、華名と湯浅麗歌子と3人でラスト練習。
お茶の水駅を降りて順天堂大学病院の方向に歩く。
5年前、華名との練習に毎週通った道。
そして今回一緒にその道を歩く麗歌子は、中学生の頃からアマチュアバトラーツジムでアマレス、グラップリングを学び、バトジム閉館の後は別のジムで柔術。グラップリングにおいては今や日本トップクラスのファイターとなった。
ある意味、元祖女王バチといえる。
※ちなみに、第一回女王バチ興行のオープニング、アマチュアマッチに出てくれたのは、当日高校生だった麗歌子だった。
今回、タイミング良くそんなふたりを引き合わせることができた。
互いに良い刺激になったのでは。
中身の濃い練習ができました。

写真はカナダ出国前の最後の“両手に華”。
いや、まだあるかな(笑)

フライトまであと5日。
posted by 石川雄規 at 00:59 | 日記

2013年06月12日


DSC_0645.jpg今日発売の週刊プロレス(表紙はアントニオ猪木さん)53ページ。フミ・サイトーさんのコラムに載ってます。見てみてくださいね。
posted by 石川雄規 at 13:09 | 日記

2013年06月09日


983855_467193616689439_1813983921_n.jpgIMG_1782.jpg昨夜は情念会FINALin銀座三州屋。50人近くの仲間が続々と集まり、二階の座敷はたいへんなことに。ツバ吉、入れすぎだよ!(笑)
でも、最後だからね。定員締め切りですとも言えないからね。池田、臼田、澤、矢野、雫、そして三州ツバ吉も参加してくれて、てんやわんやの大盛り上がりでした。みんな、ありがとう!ホントに、ありがとう。
posted by 石川雄規 at 14:15 | 日記

IMG_1008.jpg昨日は、藤原組関節技セミナーFINAL。ということで、いつものメンバーに加え、懐かしい顔ぶれも参加してくれ、大人数大盛況。熱気溢れる練習ができました。Thank you!

P.S 一旦終わりますが、藤原さんの気分次第では、また再開するかも。そう願いたいですね。
posted by 石川雄規 at 11:01 | 日記

2013年06月06日


本日は越谷の花田小学校の5、6年生対象に講演会でした。生きるということ。自分を信じる力。生徒達、真剣に聞いてくれました。こちらも、まだ幼さの残る彼らに、徹頭徹尾噛み砕いてしゃべり、ものすごく集中し、ヘトヘトになりました。(普段は中学生対象が多いので、小学生はまた勝手がちがいます。)
実は5日前の越谷市PTA連合会の歓送迎会の際、私のほんのちょっとの一言挨拶のフレーズを聞いて、ピン!ときた校長先生がすかさず「児童たちに話してほしい!」と。現会長の松本氏と前会長の吉澤氏の橋渡しと、学校側の奇跡的なフットワークで、カナダへ出発の日を間近に控えた今、滑り込みセーフで実現させてくださいました。かなりの数の講演会をしてきましたが、その中でもおそらく最高の充実度、完成度の講演だった手応えを感じました。松本会長、吉澤前会長、校長先生。そして生徒のみんな、ありがとうございました。最高の時間でした。
posted by 石川雄規 at 02:23 | 日記

2013年05月27日


DSC_0609.jpg292990_505021786217631_1134703962_n.jpg昨夜は、壮行会。PTAつながりの仲間を中心に、たくさんのお友達が集い、旅立ちを祝ってくれました。10年間のPTA活動で、こんなに沢山の新しい仲間が増えたのだなと、感慨深かった。そしてプロレス界に入ってからの付き合いのパンチ田原さんも。(彼も今年からPTA役員)そして、パンチさんの計らいで、とんでもないサプライズゲストが。東北の英雄が駆けつけてくれたのです。思いもかけない再会に、涙がでそうになりました。
みんな、本当にありがとう。
posted by 石川雄規 at 10:44 | 日記

2013年05月25日


photo-1.jpeg15年ほど前、熱血巨人、ビクタークルーガーが、彼の地元のブレーメンでの自主興行に私を招聘してくれたことがあった。
その時、ビクターの友人で、未来を霊視できるという女性と会った。
ビクターが言うには、“やたらと当たる”彼女は、私を見てこう言った。
未来の話である。
『あなたは・・・あなたの未来・・・、大きな湖が見える。それと赤っぽい大きな建物。」

その時は、フロリダ、オデッサのゴッチさんの家を無理矢理連想した。湖のほとり、家・・というか、屋根は赤だけどな。なんて思ったのを思い出した。将来、ゴッチさんの家に縁があるのかなぁ、と。

先日、ふとしたきっかけで、この話を思い出した。

オンタリオ湖。
赤煉瓦風の大きな建物。

あっ!
彼女が見た未来は、このことだったんじゃないか!?

と思ったら鳥肌が立った。
posted by 石川雄規 at 23:48 | 日記

2013年05月23日


Battle_Arts_Academy_Logo_Final.jpgphoto-1.jpegphoto.jpegカナダに行くことになりました。
日本を発つのは、6月中旬。期間は無期限。
たまには戻ることもありますが、向こうに住みます。

以前、バトラーツに留学に来ていた、ジョー・バスコ(現Santino Marella・WWE)が 、彼の地元カナダ、トロントにて、総合格闘技道場を開きます。カナダは今、総合格闘技熱がすごくて、ブームなんだそうです。
指導者、コーチとして来てくれと、要請を受けました。

Dojoの名前は「Battle Arts Academy」
「Battlartsの歴史、魂をカナダに持ってきたい、」
という彼の想いが、Battle Arts AcaemyというDojoの名前になりました。

ロゴが送られて来たとき、
「カッコいいね。それに、これ、日本の国旗じゃないの?!」
という私の問いに
「当然だ。なぜなら、Battlle artsの歴史と源流はJapanese(イシカワ)だからだ。」
との答え。
感激した。

昨日、航空チケットが送られてきました。


今まで”良い話“は、いつもいつも土壇場でダメになったり、ケツまくられて結局オレだけが損したり恥かいたりばかりだったので、今回もギリギリまで公表しませんでした。
(ジョー・バスコの事は信頼してるのですが、“運命の神”がいつも邪魔しやがるので、天変地異でダメになるんじゃないかと。
以前、中国でプロレス団体創る話も、いい線まで進んだのに、揚子江の洪水が起きてそれどころじゃなくダメになり、台湾の興行も、プロモーターにさんざん振り回され、野郎は結局ケツまくって逃げやがり・・。まあ、そんなこんなで。

今回の素晴らしい話。
ここまできたらさすがに大丈夫だろうと、ようやく公表させていただいた次第。
(巨大竜巻がトロントを襲うとか、トロントに隕石が落ちるとか、人知の及ばぬ天変地異が起こらないことを一緒に祈ってください。まだ運命の神は最後まで信用ならない。)

石川雄規興行、最後の大会やりたかったけれれど、どうしても会場が空いてなく、
OWARINOTOCYUのままで
SAYONARAになってしまうこと、申し訳なく思ってます。

今まで本当にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。


石川雄規


(追伸)
ブログ読者のみなさん、このブログはコメントが書き込める設定になってないので、もしメッセージいただけるようでしたら、こちらへ。
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 10:33 | 日記

2013年05月20日


■情念会〜FINAL〜
■ 6月 8日(土)
■19時30分開宴
■4000円飲み放題(豪華料理付き)
■石川雄規、三州ツバ吉と共に飲んで盛り上がりましょう。
■最寄り駅はJR有楽町、地下鉄「銀座」あるいは「銀座一丁目」、
詳しくは下記のリンクから
「三州屋銀座店」紹介ページ
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/8572/

■要予約。こちらまで。
mixiメッセージ
あるいは
belevers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 20:22 | 日記

関節技セミナー最終回です。

■藤原組関節技セミナー〜FINAL〜
■6月8日(土)
■16時〜18時30頃
■会費 5000円
■場所 日本医科学総合学院(朋友学園)地下柔道場  
※JR常磐線「三河島」より徒歩2分
■藤原喜明、石川雄規による懇切丁寧な指導。初心者、女性、上級者まで安心、充実、満足な時間をお過ごしいただけます。
■予約無しの当日飛び込みも大歓迎
■問い合わせ
believers_sc@yahoo.co.jp
皆様のご参加お待ちしております。
posted by 石川雄規 at 11:33 | 日記
spacer