2011年01月26日


20110227.jpg【メインイベント】
石川雄規&鈴木秀樹 vs
池田大輔&スーパータイガー

【セミファイナル】
タイガーシャーク vs
山本裕次郎

■バトラーツ北千住大会
■2月27日(日)
■17時試合開始
■シアター1010ミニシアター

■SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円
■予約受付中
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 11:05 | 日記

2011年01月25日


■情念ボクササイズ
■2月11日(金・祝)
■17:00〜18:15
■講師/石川雄規 助手/三州ツバ吉

■参加費
会員 525円
一般 2100円
■予約はメールにて
believers_sc@yahoo.co.jp

■VILAX銀座
http://www.vilax.jp/m/club/index.html
〓0335382590


◇情念新年会
◇19:00開宴
◇2月11日(金・祝)

◇場所/大衆割烹 三州屋
http://gourmet.m.livedoor.com/restaurant/8572/
〓0335642758
◇会費4000円飲み放題。持ち込みも可

◇予約はメールにて
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 10:09 | 日記

■情念ボクササイズ
■2月11日(金・祝)
■17:00〜18:15
■講師/石川雄規 助手/三州ツバ吉

■参加費
会員 525円
一般 2100円
■予約はメールにて
believers_sc@yahoo.co.jp

■VILAX銀座
http://www.vilax.jp/m/club/index.html
〓0335382590


◇情念新年会
◇19:00開宴

◇場所/大衆割烹 三州屋
http://gourmet.m.livedoor.com/restaurant/8572/
〓0335642758
◇会費4000円飲み放題。持ち込みも可

◇予約はメールにて
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 10:05 | 日記

2011年01月24日


Bルールトーナメント
【第一試合】
一回戦第一試合
○山本裕次郎vs×焙煎TAGAI (9分36秒ビザ十字固め)

【第二試合】
一回戦第二試合
○三州ツバ吉vs×間下隼人 (4分47秒、腕ひしぎ逆十字固め)

【第三試合】
一回戦第三試合
×竹嶋健史vs○NARITA (1分25秒、裸締め)

【第四試合】
一回戦第四試合
×斉藤彰文vs○矢野啓太 (判定0-1)

【第五試合】
準決勝第一試合
○山本裕次郎vs×三州ツバ吉 (1分05秒、羽根折り固め)

【第六試合】
準決勝第二試合
×NARITA vs○矢野啓太 (4分06秒、フロントチョーク)

【セミファイナル】Bルールタッグ

×石川雄規&澤宗紀(判定2-3)○アレクサンダー大塚&鈴木秀樹

【メインイベント】
Bルールトーナメント決勝戦

○山本裕次郎vs×矢野啓太 (判定1-0)

優勝/山本裕次郎
posted by 石川雄規 at 12:41 | 日記

2011年01月22日


20110227.jpg明日の北千住大会にて、前売り券発売します。

■バトラーツ北千住大会
■2月27日(日)
■17時試合開始
■シアター1010ミニシアター

■SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円

■池田大輔、参戦。

◇バトラーツ板橋大会
◇3月21日(月・祝)
◇13時試合開始
◇板橋グリーンホール
◇SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円


※予約も受け付けます。
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 19:59 | 日記

20110227.jpg明日の北千住大会にて、前売り券発売します。

■バトラーツ北千住大会
■2月27日(日)■17時試合開始
■シアター1010ミニシアター

■SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円

■池田大輔、参戦。

◇バトラーツ板橋大会
◇3月21日(月・祝)
◇13時試合開始
◇板橋グリーンホール
◇SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円


※予約も受け付けます。
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 19:43 | 日記

[Bルールトーナメント]
□試合時間は10分とする。(決勝戦は15分)
□打撃は禁止
組技、投げ技、関節技のみ有効とする。
□勝敗は、ギブアップ、レフリーストップ、ポイント差による判定により決する。
□[ポイントについて]
1、両選手“合わせて”5ポイントを持つ。
2、関節技等で自らが危険な場合、自らの意志によりロープに触れればブレイクが認められる。(ロープエスケープ)
この場合、ロストポイントが1ポイントが消費される。
3、両選手合わせて5つのロストポイントを消費した場合、次からはロープエスケープは認められない。
つまり、ロープに逃げてもブレイクは認められず、ギブアップをするしかなくなる。

4、制限時間内にギブアップ決着がつかなかった場合。
A,ポイント差がある場合
相手から多くエスケープポイントを奪った方が勝ち。

B,同ポイントの場合

“ファーストエスケープ”を奪った方が勝ち

C,ポイントが両者0の場合
(ハンデ僅差として)体重の軽い方が勝ち


【Bルールタッグ】
■両チーム合わせて5回のロープエスケープがみとめられる。
■タッグロープをつかみ、タッチをすれば選手交代が認められる。この場合、トップロープ越しに限らず、ロープ間から手を伸ばしてのタッチも有効とする。
■タッチが認められた場合、リング内にいる両選手は、5カウント以内にブレイクする。(タッチ後5カウント以内なら二人がかりの攻撃も有りうるということ)

勝敗はギブアップ者退場形式とし、■どちらかのチームが時間内に2人ともギブアップをした場合。

■時間切れの際はA.残り人数の多いチームが勝利

B.残り人数が同じ場合、エスケープポイントを多く奪ったチームが勝利。

C.同じポイントの場合、ファーストエスケープを奪ったチームが勝利。

☆新春恒例!Bルールトーナメント開催!

■バトラーツ北千住大会
〜千住の風になってvol.26〜
■2011年1月23日(日)
■開場/16:30 開始/17:00
■場所/シアター1010 miniシアター

■SRS 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円
■当日券は16時から販売開始
■Bルールトーナメント参加選手
☆矢野啓太、山本裕次郎、焙煎TAGAI、三州ツバ吉、間下隼人、斎藤彰文、竹嶋健史、NARITA、

組み合わせは当日抽選

■[セミファイナル]
スペシャルBルールタッグマッチ
石川雄規、澤宗紀、鈴木秀樹、アレクサンダー大塚
posted by 石川雄規 at 09:46 | 日記

2011年01月19日


トーナメント対戦カード選出方法。
当日、名前を空欄にしたトーナメント表の名前の部分に、1〜8の番号をふります。
1〜8のトランプを用意してシャッフルします。
それを、選手の代わりに客席のお客様が引き、その番号によってトーナメント表の組合せ位置が決定する形にします。

※矢野啓太(前々回優勝)
山本裕次郎(前回優勝)
は、いきなり対戦だと興行的にもったいないので(そのくらいは意図的にもったいぶらせてください〓)
、別々のブロックになるようにさせてもらいます。
最初に二人でじゃんけんをして、勝った方から好きな場所を選びます。後者は、同じブロックにならない場所を選びます。

そして、その2つの番号を抜いた6枚のカードを、6人の選手の代わりにお客さんに引いてもらいます。
例えば、「はい。次は○○選手の場所決めです。客席のみなさん!カードを引きたい人、手をあげて!」
といった感じです。
お楽しみに!

☆新春恒例!Bルールトーナメント開催!

■バトラーツ北千住大会
〜千住の風になってvol.26〜
■2011年1月23日(日)
■開場/16:30 開始/17:00
■場所/シアター1010 miniシアター

■SRS 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円

■Bルールトーナメント参加選手
☆矢野啓太、山本裕次郎、焙煎TAGAI、三州ツバ吉、間下隼人、斎藤彰文、竹嶋健史、NARITA、

組み合わせは当日抽選

■[セミファイナル]
スペシャルBルールタッグマッチ
石川雄規、澤宗紀、鈴木秀樹、アレクサンダー大塚


■予約受付中
believers_sc@yahoo.co.jp

【グラップリング世界王者タカ・クノウ選手の激励コメント】
バトラーツBルール。

未だかつてプロレスのリング上でグラップリングだけによるトーナメントは無かったと記憶している。
唯一バトラーツのみがそれに取り組み迫力のある試合にしている。

今回の見所は、
我が弟子・山本裕次郎の連覇なるか!それを阻止するべくバトラーツの奇才・矢野啓太。実は相当な実力者の焙煎TAGAI。メキメキ頭角を現してきたNARITA。頭角と言えば興義館(リアル・ジャパン)の斎藤彰文。
ここの絡みは私の中でも楽しみな試合。

今回これを見逃したら損をする。今までのBルールとは一味も二味も違うでしょう。

【各選手意気込みコメント】
■竹嶋健史(バトラーツ)
「試合中、ほんとうに極めれる瞬間は一回くるかどうか。

ペースとかトーナメントとかロープエスケープとか

余計なこと考えず、
ワンチャンスを逃さないように攻めたい。
自分のレスリングをしたい。

目指すは初勝利!」

■斎藤彰文(リアルジャパンプロレス)
「リアルジャパンの斎藤です。

以前は初戦で敗退してしまいましたが、今回は強くなった自分を少しでも見せられればと思います。
とりあえず初戦を勝つことが目標です。」

■間下隼人(リアルジャパンプロレス)
「今回、Bルールのトーナメントに参加させて頂くリアルジャパンの間下です。
ただ。がむしゃらに前に向かっていくだけです!

バトラーツさんには、試合数の少ない自分にリングに上がる機会を与えて貰ったりと、色々と勉強させて頂きました。感謝の言葉しか出てきません!
23日は精一杯、魂を込めてやらせてもらいます!!!」

■NARITA(チーム竜司)
ファンの皆様、関係者の皆様、Bルールトーナメントに参戦させて頂き有難うございます。
デビュー戦(竜司Walter 興業3rd event)がBルールであり、寝技が好きな自分にとって、今回のトーナメントは普段以上に思い入れが強く負けられない試合です。
バトラーツは、本物の技術・強さを持った選手が集まっているリングだと思います。それは実際の試合でも痛感していますし、練習において竜司ウォルター師匠の凄さからも分かっていることです。だからこそ、この強者が集まるリングで結果を出すことには大きな意味があると思い意気込んでいます。
最後のBルールトーナメントとなりそうですが、お客様を喜ばせるスリリングな試合が出来るように頑張ります。
応援、お願い致します!!

■三州ツバ吉(バンプマン)
バトラーツ参戦の思いを
とてもまだ
一言で語れないのですが
今は二十三日に向け
30代最後のバトル

まだまだ
ツバ吉は
不死鳥のように
上へ上へ向け
はばたいて
いきたいと思います

前回Bルール
TAGAI選手に
守りに入りすぎ
完封されましたが
今度は
誰が相手でも

アクティブに攻めて
一本を取る
気持ち
前々へ出ます!


石川塾塾生の名の恥じぬよう
頑張りたいと思います!
■山本裕次郎(チーム大田章)
2008年6月1日のバトラーツデビュー戦から、早いもので2年7ヶ月が経ちました。
突き刺さるようなお客さんの視線とプレッシャーで何もできずに悩み苦しんでいたのが、最初の頃の正直な感想です。
そんな自分が変わっていくキッカケになったのが2年前に復活したBルールトーナメントでした。
そのBルールトーナメントを経て、憧れだったアレクサンダー大塚選手とのシングル、メインでの試合、去年のBルールトーナメント優勝、お世話になった石川雄規代表とのシングル・・・。
自分にとっての夢を実現していくことで成長し自信を持つことができ、悩みと苦しみを乗り越えた今の自分があります。

他の選手よりも思い出のたくさん詰まったBルールトーナメントを今年も優勝して二連覇したいと思います。
■矢野啓太(バトラーツ)
いよいよ我がバトラーツのファイナルカウントダウンが始まる。


バトラーツの歴史において最後のBルールトーナメントで、

ボクは去年の屈辱を晴らすべく、

2011年1月23日、

KEITA in THE House*が必ず優勝を果たす事になる。


そしてまたこの業界に多大なる影響をこのボクが与える事だろう。


まさに、

虎は死して、皮を残す‥

KEITA in THE House*は優勝して、名を残す‥‥


我こそ“BATTLE & ARTS”!
posted by 石川雄規 at 13:48 | 日記

2011年01月17日


初心者大歓迎。
素人にも玄人にも、幅広く楽しんでいただける充実のセミナーです。
ぜひご参加ください。
一応予約は募ってますが、予約なしの当日飛び込み参加も大歓迎!

◆藤原組関節技セミナー
■講師/藤原喜明
※今回、藤原さんは肘の手術後の為、動けませんが、我々の動きを見守り、指示してくださいます。もちろん、私石川が藤原さんの分までご指導いたします。.
 助手/石川雄規
■2011年2月19日(土) 
■15時開始(約2〜3時間) 
■会費/5000円 
■場所/ 〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-25-13
学校法人日本医科学総合学院 内道場

JR常磐線『三河島駅』下車徒歩1分

[お申し込み・お問い合せ]
メールにて
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 22:52 | 日記

2011年01月16日


グラップリング世界王者のタカ・クノウさんが、北千住大会Bルールトーナメントにコメントをくださいました!
グラップリングキングも注目しているこの大会。見逃すな!
【タカ選手コメント】
バトラーツBルール。

未だかつてプロレスのリング上でグラップリングだけによるトーナメントは無かったと記憶している。
唯一バトラーツのみがそれに取り組み迫力のある試合にしている。

今回の見所は、
我が弟子・山本裕次郎の連覇なるか!それを阻止するべくバトラーツの奇才・矢野啓太。実は相当な実力者の焙煎TAGAI。メキメキ頭角を現してきたNARITA。頭角と言えば興義館(リアル・ジャパン)の斎藤彰文。
ここの絡みは私の中でも楽しみな試合。

今回これを見逃したら損をする。今までのBルールとは一味も二味も違うでしょう。



☆新春恒例!Bルールトーナメント開催!

■バトラーツ北千住大会
〜千住の風になってvol.26〜
■2011年1月23日(日)
■開場/16:30 開始/17:00
■場所/シアター1010 miniシアター

■SRS 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円

■Bルールトーナメント参加選手
☆矢野啓太、山本裕次郎、焙煎TAGAI、三州ツバ吉、間下隼人、斎藤彰文、竹嶋健史、NARITA、

組み合わせは当日抽選

■[セミファイナル]
スペシャルBルールタッグマッチ
石川雄規、澤宗紀、鈴木秀樹、アレクサンダー大塚


■予約受付中
posted by 石川雄規 at 10:51 | 日記

2011年01月13日


各選手の熱き生きざまを目に焼き付けよ・・・。

■竹嶋健史(バトラーツ)
「試合中、ほんとうに極めれる瞬間は一回くるかどうか。

ペースとかトーナメントとかロープエスケープとか

余計なこと考えず、
ワンチャンスを逃さないように攻めたい。
自分のレスリングをしたい。

目指すは初勝利!」

■斎藤彰文(リアルジャパンプロレス)
「リアルジャパンの斎藤です。

以前は初戦で敗退してしまいましたが、今回は強くなった自分を少しでも見せられればと思います。
とりあえず初戦を勝つことが目標です。」

■間下隼人(リアルジャパンプロレス)
「今回、Bルールのトーナメントに参加させて頂くリアルジャパンの間下です。
ただ。がむしゃらに前に向かっていくだけです!

バトラーツさんには、試合数の少ない自分にリングに上がる機会を与えて貰ったりと、色々と勉強させて頂きました。感謝の言葉しか出てきません!
23日は精一杯、魂を込めてやらせてもらいます!!!」

■NARITA(チーム竜司)
ファンの皆様、関係者の皆様、Bルールトーナメントに参戦させて頂き有難うございます。
デビュー戦(竜司Walter 興業3rd event)がBルールであり、寝技が好きな自分にとって、今回のトーナメントは普段以上に思い入れが強く負けられない試合です。
バトラーツは、本物の技術・強さを持った選手が集まっているリングだと思います。それは実際の試合でも痛感していますし、練習において竜司ウォルター師匠の凄さからも分かっていることです。だからこそ、この強者が集まるリングで結果を出すことには大きな意味があると思い意気込んでいます。
最後のBルールトーナメントとなりそうですが、お客様を喜ばせるスリリングな試合が出来るように頑張ります。
応援、お願い致します!!

■三州ツバ吉(バンプマン)
バトラーツ参戦の思いを
とてもまだ
一言で語れないのですが
今は二十三日に向け
30代最後のバトル

まだまだ
ツバ吉は
不死鳥のように
上へ上へ向け
はばたいて
いきたいと思います

前回Bルール
TAGAI選手に
守りに入りすぎ
完封されましたが
今度は
誰が相手でも

アクティブに攻めて
一本を取る
気持ち
前々へ出ます!


石川塾塾生の名の恥じぬよう
頑張りたいと思います!
■山本裕次郎(チーム大田章)
2008年6月1日のバトラーツデビュー戦から、早いもので2年7ヶ月が経ちました。
突き刺さるようなお客さんの視線とプレッシャーで何もできずに悩み苦しんでいたのが、最初の頃の正直な感想です。
そんな自分が変わっていくキッカケになったのが2年前に復活したBルールトーナメントでした。
そのBルールトーナメントを経て、憧れだったアレクサンダー大塚選手とのシングル、メインでの試合、去年のBルールトーナメント優勝、お世話になった石川雄規代表とのシングル・・・。
自分にとっての夢を実現していくことで成長し自信を持つことができ、悩みと苦しみを乗り越えた今の自分があります。

他の選手よりも思い出のたくさん詰まったBルールトーナメントを今年も優勝して二連覇したいと思います。
■矢野啓太(バトラーツ)
いよいよ我がバトラーツのファイナルカウントダウンが始まる。


バトラーツの歴史において最後のBルールトーナメントで、

ボクは去年の屈辱を晴らすべく、

2011年1月23日、

KEITA in THE House*が必ず優勝を果たす事になる。


そしてまたこの業界に多大なる影響をこのボクが与える事だろう。


まさに、

虎は死して、皮を残す‥

KEITA in THE House*は優勝して、名を残す‥‥


我こそ“BATTLE & ARTS”!

☆新春恒例!Bルールトーナメント開催!

■バトラーツ北千住大会
〜千住の風になってvol.26〜
■2011年1月23日(日)
■開場/16:30 開始/17:00
■場所/シアター1010 miniシアター

■SRS 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円

■Bルールトーナメント参加選手
☆矢野啓太、山本裕次郎、焙煎TAGAI、三州ツバ吉、間下隼人、斎藤彰文、竹嶋健史、NARITA、

組み合わせは当日抽選

■[セミファイナル]
スペシャルBルールタッグマッチ
石川雄規、澤宗紀、鈴木秀樹、アレクサンダー大塚


■予約受付
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 01:14 | 日記

2011年01月11日


関節技セミナー。「どんなことをやるんだろう?」
と不安で、興味はあれど参加を躊躇している人もいるかもしれませんね。ご説明しますので「ああ、それなら私にも安心してできるな。」と一歩踏み出すきっかけになればと思います。
関節技は、技も展開も無限なようで有限です。
ロードマップ、つまり地図をイメージしてください。ギブアップを奪えるゴールを、例えば分かりやすく「駅」とかにイメージしてもらいましょうか。
カーチェイスをして、どちらが早く相手を行き止まりの駅のロータリーに追い込むか、の競争だとおもってくたさい。
道は幹線道路ばかりでなく細かい路地が無数にあります。ただし、無限ではありません。(道を知らない人にとっては無限に感じますがね。)
人体の動けるパターンはポジションごとに細分化するとそれぞれ3〜5パターン位しかありません。そしてそれぞれがまた同じような3〜5パターンに枝分かれします。そしてそれがループのように互いにつながるわけです。
ポジションごとに互いの"競争"が存在するわけです。たとえば袈裟固めで相手を押さえ込む場合、相手に体重を乗せるため、足でマットを踏ん張り、微妙に尻を浮かせて相手に体重を押し付けます。浮かせれば浮かせるほど体重はかかりますが、ある一線を越えると、相手がブリッジで返しやすくなってしまうわけです。できるだけ体重をかけ、なおかつ返されないポジションをキープするわけです。下になった相手はそのバランスを崩そうとする。その競争なんです。
全てのポジションに競争が存在。まずはその仕組するわけですから、初めにそれを理解、認識するわけです。
まずは私か藤原さんが参加者の誰かに技をかけてみせます。動かす所、動かさない所。足の位置手の位置、角度。間違えやすい極まらない例、そして正しい極まる例。
それから各々がペアになり互いに技を掛け合います。まずは互いに力を入れず、正確に。私と藤原さんは見て回り、それぞれにアドバイスしてまわります。
次に防御、それに対する防御をくぐり抜ける攻め。
そのポジションにおける競争を認識し、慣れたら実際に力を入れて攻防してみます。
しばらくやったら、また次の展開、技を紹介し、解説、反復練習。
後半は経験者は実際にスパーリングしたり、それを見ながら、私と藤原さんが要所でストップをかけて、みんなが見逃しているチャンスと、展開、対処法をアドバイスします。
それが終わると、今、実践の中でアドバイスした事例をまたそれぞれに試して練習するわけです。
幹線道路しか知らない人でも、ドライブはできます。しかし、路地に入ったら、まさに当てずっぽうで、最短距離で相手を追い込むことはできません。
目標は、地図を見ないで、路地の細部まで運転すること。それもフルスロットルで。そのためには、体に染み込ませなければならないわけで、実は上級者になればなるほど、一見同じようなレクチャーでもやるたびに発見があるわけです。
そんな関節技セミナーは今週。

◆藤原組関節技セミナー
■講師/藤原喜明
 助手/石川雄規
■2011年1月15日(土) 
■15時開始(約2〜3時間) 
■会費/5000円 
■場所/ 〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-25-13
学校法人日本医科学総合学院 内道場

JR常磐線『三河島駅』下車徒歩1分

[お申し込み・お問い合せ]
believers_sc@yahoo.co.jp


そして、そんな関節技を腹一杯堪能できるのが、バトラーツ新春Bルールトーナメント。「打撃がない、バチバチじゃないから観に行かない」???
バトラーツファンが聞いて呆れるぜ。
見逃すことなかれ。
☆新春恒例!Bルールトーナメント開催!

■バトラーツ北千住大会
〜千住の風になってvol.26〜
■2011年1月23日(日)
■開場/16:30 開始/17:00
■場所/シアター1010 miniシアター

■SRS 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円

■Bルールトーナメント参加選手
☆矢野啓太、山本裕次郎、焙煎TAGAI、三州ツバ吉、間下隼人、斎藤彰文、竹嶋健史、NARITA、

組み合わせは当日抽選

■[セミファイナル]
スペシャルBルールタッグマッチ
石川雄規、澤宗紀、鈴木秀樹、アレクサンダー大塚

■予約受付中
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 20:44 | 日記

2011年01月09日


P1010311.jpgP1010296.jpg2011010811360000.jpg7日金曜日、ポゴナジムにて華名選手、雫あき選手と練習。久しぶりの石川塾。
かねてから会わせたかったふたり、ようやく予定が合い、遭遇。やはり予想通り互いに良い刺激になる充実した練習ができた。華名においては翌日、春日部で一日署長なので、「夜帰って、また朝一番にこちらに来るのもたいへんだかろうから、こちらに泊まっていっちゃえば?」
てことで越谷泊決定。
ならば夜はゆっくり飲みましょう、ということで雫ちゃんも誘い、元々飲む約束をしていた友人の"体操のお兄さん"久保田武蔵クン(嵐の二宮、大野を足して割った風)も合流。
さらに、翌日の一日署長の話をつないでくれた私の友人で警察官のリアル両津勘吉と、広報担当の婦警さんも合流。イベントの流れの打ち合わせと顔合わせ。

行き付けの店数軒、時節柄さすがに昨日の今日予約がとれずどこも満席だったが、チェーン店居酒屋にて席を確保。
何故かリアル両さんによるリアルな死体現場の話と雫ちゃんはじめ(お寺の娘)怖い話で盛り上がり、楽しい宴に。
連絡の手違いで、華名嬢がワイシャツを持ってきてなかったので、どうしよう!とと困ったところ、雫ちゃんが貸してくれることになり一安心。自動的に翌日の一日署長イベントの付き人に。
8日土曜日。リアル両さんの運転で、新越谷のホテルで華名嬢を拾い、雫ちゃんと待ち合わせの駅へ寄る。
「昨夜の霊の話のせいか、今朝方セコムが誤作動を起こして家を出られず・・」
で雫ちゃん少し遅れ。
ギリギリの時間だったし、ワイシャツ待ちだしで、一瞬ヤバい!と焦ったが、なんとか時間に到着。
署に入ると、当然のことだが、警官だらけ。署長室に入り署長に挨拶。一日署長の任命の委嘱状を渡される儀式。
それから屋上にて点検。(服装・備品チェック等、朝礼のような感じ。)キビギビした動作、号令に感動。次にパソコンの前で、情報網の仕組みについてのレクチャー。それからオープンカーに乗り春日部駅まで移動。前方に白バイ2台。後方にパトカー。
カッコいい!
しかしここは春日部。全く通行人がいない。
駅近くになりようやく行き交う人々の姿が。
ロータリーで車を降りて駅の改札口付近へ。
華名ファンを中心になかなか賑やかな人だかりに。
防犯キャンペーンのチラシ、グッズを配布した。
記念撮影等応じているうちに、よき時間に。
オープンカーに乗って春日部署に戻った。
署長たちと署長室でちらし寿司を会食。取調室でカツ丼という定番を期待したが、実際は取調室でカツ丼は出さないらしい(笑)
そんなこんなであっという間に一日署長の任務を完了した。
前日の午後からの楽しい二日間だった。
posted by 石川雄規 at 18:39 | 日記

2011年01月04日


1月のイベントです

■1月8日(土)
春日部署一日署長
http://m.mixi.jp/view_diary.pl?guid=ON&id=1638512357&owner_id=8988894

■1月10日(月・祝)
カナプロ参戦
http://ishikawayuki.blog.players.tv/pages/user/m/article?article_id=42041549

■1月15日(土)
藤原組関節技セミナー
http://ishikawayuki.blog.players.tv/pages/user/m/article?article_id=42042017

■1月23日(日)
バトラーツ北千住大会
☆新春恒例!Bルールトーナメント開催!

■バトラーツ北千住大会
〜千住の風になってvol.26〜
■2011年1月23日(日)
■開場/16:30 開始/17:00
■場所/シアター1010 miniシアター

■SRS 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円

■Bルールトーナメント参加選手
☆矢野啓太、山本裕次郎、焙煎TAGAI、三州ツバ吉、間下隼人、斎藤彰文、竹嶋健史、NARITA、

組み合わせは当日抽選

■[セミファイナル]
スペシャルBルールタッグマッチ
石川雄規、澤宗紀、鈴木秀樹、アレクサンダー大塚


■予約受付中
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 12:49 | 日記

2010年12月28日


時は流れ、過ぎ去りし出来事はいつしか伝説となる。

時代が変化を呼ぶのか、変化が時代を呼ぶのか。

例えば坂本龍馬がこの現代に生まれたら、あれほどの事を成すことはなかったであろう。

また、アントニオ猪木が現代のプロレス界にデビューしたらカリスマと成りえただろうか。

時代が彼らを選んだのか、彼らが時代を選んだのか。

つまりは宿命のなすこと。

1995年バトラーツは結成された。

時代の荒波の中、若き日の石川雄規、池田大輔、船木勝一、田中稔、臼田勝美、小野武志、アレクサンダー大塚、米山聡が船出をした。

すぐに潰れる、と言われた。

常識と闘った。世間に闘いを挑んだ。ドン・キホーテのように、“時代”という“魔物”に闘いを挑み続けた。

失うものはなかった。

青春だった。

ムキになればなるほど荒波は高くなるが、それ故それを越える“甲斐”がある、そんな時代だった。

あれから15年。選手たちはそれぞれの道を歩み、バトラーツの世代も変わった。

時代も随分変わった。15年・・・。幼稚園児だった人間が成人する長い歳月だ。

プロレス界も変わった。

団体が意味をなさない時代。レスラーが個人商店になっていかざるを得ない時代。

あの、時代と闘った“初期バトラーツ”は現代の中で過去の昔話となった。

それは当然だ。しかたない。

もし我々が今の時代にバトラーツを旗揚げしたとして、あのようなムーブメントをつくれたかといえばそれはNOだ。

そう、坂本龍馬が現代に生まれたとして、あのような歴史的活躍ができたかといえばNOであるように。

個々の時代に、団体というくくりは用をなさなくなってきた。

叩いても叩き甲斐のないクソッタレの時代になったのも理由だが、バトラーツは今は道場を構えてない。つまり新たな人材を生み出せない。

このまま先細りは目に見えている。

興行名、ファイトスタイル、はバトラーツだが、実態は組織団体ではなくなっている。

キャンデイーズも解散した。ピンクレデイーも解散した。アリスも、米米クラブも解散した。UWFも解散した。そして伝説になった。

時代がバトラーツという“団体”を必要としていないなら、そろそろ潮時だろうと、そう思った。

知らぬうちにいつか消えて忘れられるより、15周年のいう節目に“解散”として区切りをつけ。人々の記憶に伝説として刻みつけたい、と思った。

時代に合った形で、それぞれがバトラーツイズムを胸に新たな道を歩いてゆけばよい。


一旦リセットすることにより、新たに生まれる事の方が多い、そう判断したのだ。

アリスは解散しても、谷村新司は歌っている。UWFは解散しても、元UWF戦士はリングに上がっている。

春あたりをめどに、バトラーツ15周年&ファイナル興行を開催したいと思っている。

バトラーツという看板の元での興行は残り少ない。



最後に、バトラーツを応援してくれたファンの皆様。ご支援くださった関係の皆様に感謝御礼を申し上げます。
選手の体のメンテナンスにおいては橘整骨院、橘啓司先生。法律関係においては光谷法律事務所、光谷晋治先生。たいへんお世話になりました。
そして、一時期の経営的にもどん底の時から、資本投入、相談役会長として我々を深く大きな懐、で支えてくださった石田勲会長。また、石川屋出店の縁でバトラーツの株主として経営に参画してくださり、本来であればとっくに倒産、破産のところを上手に切り抜ける経営手腕の指導、法人バトラーツを軟着陸させ、今まで存続させる為に多大なる尽力をくださった、(有)リンクスの高橋太郎社長に、この場をお借りして心から感謝御礼申し上げたいと思います。


2011年。バトラーツは15年の歴史の幕を降ろします。
格闘探偵団バトラーツの青春物語は、永遠に皆様の心の中に。

そしていつしか伝説となり、神話になるでしょう。

格闘探偵団バトラーツ
石川雄規
posted by 石川雄規 at 08:46 | 日記

2010年12月27日


昨日の北千住大会。エンディングに流れた曲の訳詞です。
ガースブルックス
「カーボーイ・ビル」

彼のおもしろい昔話に俺たち子どもは聴き入った
当時の国境地帯での毎日の暮らしのこと
俺たちはみんなそれを信じ、話が終わると
その年老いたカウボーイにもう一度とせがんだ

あたかも大草原を吹く風の音が
聞こえてくるよう
彼のまたがる鞍は
色あせたジーンズの下できしむ
そこで彼がテキサス西部の情景を語り描き出す時、
あたかも彼の馬が立てた土ぼこりが口に入るようだ。

おとなたちはいつも、「あの老人にあまり近寄るな、彼は作り話をしているのだ」と言った。
でも、俺たち子どもにとってカウボーイ・ビルは英雄だった
彼の描くテキサスの青い空のように信じることができたのだ

彼はレインジャーの一員だった時のことを話した。
ペーコス川沿いで、急場を切り抜けたこと。
行く手を阻む30人の盗賊ども。多勢に無勢、とり囲まれそうになって、
ちょうど振り返った時、一頭の馬がよろめいたという。
隊長が落馬し、ビルはその手綱を引き馬を止めた。
そして弾丸のあらしの中、彼は隊長を救ったのだ。
彼らは夕日に向かって馬を進め、そして物語が残った。

あの日のことを今もおぼえているよ
俺たちがいくら待ってもビルは現れなかった
飼料店で会った人たちに聞いも、会っていないと言う
そこで俺たちはオールド・グリスト・ミル・ロードの
彼の家へと向かった

そしてそこで彼が想い出とともに横たわるのをみつけた。
俺たちは泣き出した
開かれた古いトランク、辺りに散らかる物
彼はテキサス・レインジャーの印のバッジを手につかんでいた
そして、古い賞状には「テキサスの誇る……」

そして、「あまり近寄らないように。
あれは作り話だ」と言っていたおとなたちは
今、「カウボーイ・ビルは英雄だった」と言う
彼の描くテキサスの青い空のようにそれは真実だと

そうさ、カーボーイ・ビルは英雄さ。俺たちはずっと前から変わらず信じていたさ

彼の描くテキサスのように、それはまぎれもない真実なんだと。
posted by 石川雄規 at 21:45 | 日記

2010年12月24日


当日券は16時より販売。
残り僅かです。
売り切れの際は立ち見となります
予約受け付けます
believers_sc@yahoo.co.jp

■12月26日(日)
■北千住シアター1010ミニシアター
■17時試合開始

■SRS席 6000円
■自由席 5000円
■小中生 1500円

■対戦カード
[第一試合]
竹嶋健史vs彰人(Sportiva )

[第二試合]〜Bルール〜
山本裕次郎vs焙煎TAGAI

[第三試合]
竜司ウォルター&NARITA
vs
タイガーシャーク&三州ツバ吉

[セミファイナル]
矢野啓太vs 稔

[メインイベント]
石川雄規&澤 宗紀
vs
S・タイガー&鈴木秀樹
posted by 石川雄規 at 11:52 | 日記

2010年12月13日


春日部署一日署長イベント。
内容に、オープンカーによるパレードが追加されました。
前方を白バイ、後方をパトカーに護られながら、私と華名署長がオープンカーに乗って移動します。

9時45分。春日部署を出発
春日部駅西口までの、約2kmの直線道路を走行します。
10時より春日部駅西口にてキャンペーン活動

10時45分に春日部駅を出て、またオープンカーにて春日部署まで走行します。
みなさん、道沿いで日の丸の手旗を振ってパレードを盛り上げてください(嘘・手旗はいらないです・笑)

春日部署の署長の“ツルの一声”で決まったこのナイスな企画。署長に感謝!

■春日部署、一日署長

■2011年1月8日(土)

■10時〜11時

■東武伊勢崎線「春日部駅」 西口駅前
※雨天時は屋根のある東口 駅前

■一日署長さん
華名、石川雄規
■内容/110番の日、キャンペーン。チラシや啓発品の配布等
posted by 石川雄規 at 16:39 | 日記

2010年12月10日


初心者大歓迎。
素人にも玄人にも、幅広く楽しんでいただける充実のセミナーです。
ぜひご参加ください。
一応予約は募ってますが、予約なしの当日飛び込み参加も大歓迎!

◆藤原組関節技セミナー
■講師/藤原喜明
 助手/石川雄規
■2011年1月15日(土) 
■15時開始(約2〜3時間) 
■会費/5000円 
■場所/ 〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-25-13
学校法人日本医科学総合学院 内道場

JR常磐線『三河島駅』下車徒歩1分

[お申し込み・お問い合せ]
メールにて
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 18:03 | 日記

■春日部署、一日署長

■2011年1月8日(土)

■10時〜11時

■東武伊勢崎線「春日部駅」 西口駅前
※雨天時は屋根のある東口 駅前

■一日署長さん
華名、石川雄規
■内容/110番の日、キャンペーン。チラシや啓発品の配布等

みなさま、ぜひお越しください。
もちろん写真撮影OK
華名選手の婦警姿、貴重なショットをカメラに納めましょう。
posted by 石川雄規 at 17:34 | 日記
spacer