2010年02月08日


◆藤原組関節技セミナー
■講師/藤原喜明
 助手/石川雄規
■3月13日(土) 
■15時開始(約2〜3時間) 
■会費/5000円 
■場所/ 〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-25-13
学校法人日本医科学総合学院 内道場

JR常磐線『三河島駅』下車徒歩1分

[お申し込み・お問い合せ]
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 19:06 | 日記

2010年02月06日


■鮫肌バトラーツ、チケット完売。予約引き換えのみで、当日券はありません。
◆当日、16時30分より予約チケット引換、入場整理券を配布します。

◆鮫肌バトラーツvol.4
〜吉川祐太引退興行〜
◆2月7日(日)
◆開場/17:30
開始/18:00
◆蕨・レッスルイサミアリ ー(アイスリボン道場)
◆料金/5000円(引退記念D VD・後日引渡し) 記念DVDは、本大会と吉川祐太インタビュー収録。
また、DVD映像のエンドロールに、ご来場の皆さんのお名前をお載せします。
◆席種は自由席あるいは立ち見
席が埋まりしだい立ち見になります。ご了承ください。


◆当日、3月14日北千住大会の前売り券発売します。■バトラーツ北千住大会
■3月14日(日)
■開場/16:30
開始/17:00
■シアター1010(miniシアター)
■SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円

■石川雄規、澤宗紀、矢野啓太、竜司ウォルター、スーパータイガー、竹嶋健史、他
posted by 石川雄規 at 10:43 | 日記

2010年01月30日


■バトラーツ北千住大会
■3月14日(日)
■開場/16:30
開始/17:00
■シアター1010(miniシアター)
■SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円

■石川雄規、澤宗紀、矢野啓太、竜司ウォルター、スーパータイガー、竹嶋健史、他

■予約受付中
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 09:55 | 日記

2010年01月27日


◆鮫肌バトラーツvol.4
〜吉川祐太引退興行〜
◆2月7日(日)
◆開場/17:30
開始/18:00
◆蕨・レッスルイサミアリ ー(アイスリボン道場)
◆料金/5000円(引退記念D VD・後日引渡し) 記念DVDは、本大会と吉川祐太インタビュー収録。
また、DVD映像のエンドロールに、ご来場の皆さんのお名前をお載せします。
◆席種は自由席あるいは立ち見
席が埋まりしだい立ち見になります。ご了承ください。

※入場者数に限りがあります。残りわずかとなっております。

予約お急ぎください。
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 13:26 | 日記

2010年01月25日


日本の夜明けと云われた明治維新。その日を迎えるまで、日本はおおいに揺れた。佐幕派、倒幕派、勤王、攘夷・・。様々な思想、言葉が生まれ、激しく論じられ、闘いも起きた。
歴史はややこしくて苦手な人も多いかもしれない。
おおまかにわかりやすく話してみようか。
○みんなの一番の目的
「日本国を守ろう」
ということ

そのためにどうすればよいか?
○腐りきった徳川幕府を倒さねばならぬ(倒幕派)
○徳川だってまだ底力はある。徳川を中心にもう一度力を合わせねば(佐幕派)

倒幕派にもいくつかある
◆徳川を倒して薩摩が将軍を立て、日本をとりまとめる!
◆なにを言うか!長州こそが徳川にとってかわるのだ!
◆いや、朝廷(天皇)の元、みんながまとまり、新たな政治形態をつくらねばならない。
☆その為には徳川幕府を倒さねばならないのだ。
☆いや、倒し方が問題なのだ。今、国内戦争を起こしては、国力が弱まり、日本を食い物にしようと企んでいる異国の思うつぼ。国内戦争をせずに政治形態を変え、国力を強化しなくてはならない。
☆そんな、無血のクーデターなんてありえない。
☆いや、それができるがじゃ!徳川が自ら政権を朝廷に還し、一大名にもどるのだ。そのためにこそ、幕府に対して絶対的な力を見せつけるため(戦しても絶対にかなわない、と戦う前に試合放棄させるように)、一番力がある薩摩と長州が手を組んで巨大勢力を作るのだ。そうすりゃ他の諸藩もついてくるのは目にみえている。(坂本竜馬)
倒幕派(そもそも漠然とではあるが。つまり“日本を守る為には倒幕じゃ”という情報しか周りにはなかったから)であった竜馬は幕臣である勝海舟を斬りに行くが、そこで勝海舟の理念を聞き“これこそ往く道である”と弟子入りしてしまう。歴史が動き始めた瞬間である。
竜馬は倒幕派でありながら、幕府の要人たちと付き合いはじめる。


☆徳川が自ら政権を還すわけがなかろう!戦じゃ!

ここで倒幕派として仲間であった、竜馬と西郷薩摩勢、桂長州勢との間に“ズレ”が生じてくる。
同じ倒幕派であっても、“自分たちが徳川に取って代わりたい”薩摩、長州。
アメリカのように“現代のような政治”の体制を作りたい竜馬。(つまり、身分差別が無いあたらしい世)
「新しい世を作らねばならぬ。徳川が代わって薩摩将軍、長州将軍になるのでは日本は変わらないのだ」という竜馬。

☆実際、竜馬の言う大政奉還が実現してしまうと、“徳川に取って代わりたい”薩摩、長州は困ってしまう。
「何をやってるんだ竜馬、おまえは倒幕派じゃなかったのか?そんな、徳川を守るようなことをして、やはりおまえは佐幕派に寝返ったのか!」

「わしは、何派、何派と割り切れんがじゃ。」
そう、竜馬にとって一番の目的は
身分差別を無くし、新たな世、強い日本国をつくり、異国に侵略されないようにすること。
尊王攘夷、勤王倒幕、いろいろ混ざり合っているのが実情だろう。
佐幕攘夷もあるだろうし倒幕攘夷もあるだろうし。

みんなひっくるめれば「日本を守るため」という共通の目的であった。そのためにはどうするべきか、の様々な思想が生まれ、武力的闘いさえ起きて、国内が荒れに荒れたあの時代の事情。

自分たちが権力を握りたい薩摩、長州にとって、竜馬はいつしか“邪魔な存在に”なった。

薩摩長州の最初の目的かそれであれば、彼らにとって目的がズレたとは言えない。もちろん竜馬にとっても同じことが言える。ただ入り口の倒幕というキーワードのみが共通点であった故、竜馬と薩摩、長州は自分たちは仲間だと思い、共に戦ってきたが、各々の“往くべき道”が明確に見えてきた時、別々の道を歩くことになっただけで、
決してそれは裏切りでもなんでもない。

前置きがすさまじく長くなった。

華名がパッションレッドを離れた。
華名は復帰してから“自分の往く道”を探した。でもそれはどうするべきかわからなかった。何をするべきか・・。
“熱く元気に情熱あふれる闘いを。女子プロレスの未来を私たちが切り開く!”(正確な言葉はわからないが、こんな意味ではないだろうか。間違っていたらすまない)という共通の目的。
“パッション”をキーワードに3人が集まった。
※断っておくが、正確ないきさつを議論するつもりはない。今ここで書いているのはそういった論点の話ではない。

目的のためにどうしたらいいのだろうか・・。
それぞれの思想があったであろう。
あるいは、共通の目的以外は漠然としていたのかもしれない。
少なくとも華名はそうであったはずだ。

しばらくして華名は“往くべき道”を見つけた。

竜馬が勝海舟に出会ったように。

“当初からの目的”のために邁進した。もちろん今も、今後も。揺るぎなく。

パッションレッドのリーダーが誰だとか知ったことではないが、そもそも共通の目的の為にユニットを組んだ3人。その目的は今でも変わらず、ただ“そのやり方”の考えにズレが生じただけ。

華名がそのユニットを離れるのは裏切りでもなんでもない。
あたりまえ
の流れだ。

賢い皆様ならもうおわかりだろう。何故あんなに長い前置きを書いたか。
文字を置き換えてみてほしい。
歴史の勉強は未来の勉強でもある。

この件に関しては、内外でいろいろ話題になるかもしれない。
頭の悪い安っぽい文章には踊らされず、頭を整理してほしい。

俺は勝海舟みたいに立派ではないが、
華名の往く道を、ずっと見守ってゆきたい。

石川雄規の遺伝子を継ぐプロレスラー、華名の行く末だけはしっかりと見届けたいと思うのだ。
posted by 石川雄規 at 12:59 | 日記

2010年01月19日


あの伝説の“藤原ノート”(“ゴッチノート”ともよぱれる)

若き日の藤原組長が、神様カールゴッチに弟子入りした際、その技術を事細かにノートに書き留めたもの。
今、復刻版として蘇る

◆復刻幻の藤原ノート
◆講談社
◆1300円(税別)

☆書店でお求めください。

さて、組長から直々に関節技を習えるチャンスです。
◆藤原組関節技セミナー
■講師/藤原喜明
 助手/石川雄規
■2月6日(土) 
■15時開始(約2〜3時間) 
■会費/5000円 
■場所/ 〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-25-13
学校法人日本医科学総合学院 内道場

JR常磐線『三河島駅』下車徒歩1分

[お申し込み・お問い合せ]
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 13:53 | 日記

2010年01月17日


当日券あります

□バトラーツ北千住大会
〜新春第一弾!Bルールトーナメント開催!〜

□1月17日(日)
17時 試合開始
□シアター1010(miniシアター)

□SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円
◆当日券は、16時より発売開始

[カード]
◆第一試合(一回戦)
竹嶋健史vs三州ツバ吉

◆第二試合(一回戦)
焙煎TAGAIvs斎藤彰文

◆第三試合(一回戦)
山本裕次郎vs成田吉駿

◆第四試合(二回戦)
矢野啓太vs第一試合勝者

◆第五試合(二回戦)
第二試合勝者vs第三試合勝者

[休憩]
◆セミファイナル(バトラーツルール)
石川雄規&アレクサンダー大塚
VS
スーパータイガー&タイガー・シャーク

◆メインイベント(決勝戦)第四試合勝者vs第五試合勝者
posted by 石川雄規 at 10:39 | 日記

2010年01月12日


□バトラーツ北千住大会
〜新春第一弾!Bルールトーナメント開催!〜

□1月17日(日)
17時 試合開始
□シアター1010(miniシアター)

□SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円
□予約、お問い合わせ
believers_sc@yahoo.co.jp
当日券は、16時より発売開始

[カード]
◆第一試合(一回戦)
竹嶋健史vs三州ツバ吉

◆第二試合(一回戦)
焙煎TAGAIvs斎藤彰文

◆第三試合(一回戦)
山本裕次郎vs成田吉駿

◆第四試合(二回戦)
矢野啓太vs第一試合勝者

◆第五試合(二回戦)
第二試合勝者vs第三試合勝者

[休憩]
◆セミファイナル(バトラーツルール)
石川雄規&アレクサンダー大塚
VS
スーパータイガー&タイガー・シャーク

◆メインイベント(決勝戦)第四試合勝者vs第五試合勝者
posted by 石川雄規 at 11:35 | 日記

2010年01月08日


飲食店に入ると

店員「いらっしゃいませ。こちらのお席でよろしかったでしょうか」

席に座ってメニューを渡され
店員「ご注文は後ほどでよろしかったでしょうか」
なんでもかんでも過去形。
なんで過去形なんだ。
耳障りでしょうがない。
たまにそういう言葉遣いをする店員がいるが、どこで習ったのか。

変な日本語が蔓延している。
posted by 石川雄規 at 12:27 | 日記

2010年01月05日


20100102233337.jpg20100102233305.jpg


20100102233358.jpg
ふかふか気持ちよさそうで、どかすのがかわいそうなので遠慮してます・・。

黒・・ぽてと♂
白・・らむね♀
posted by 石川雄規 at 22:22 | 日記

2009年12月31日


□バトラーツ北千住大会
〜新春第一弾!Bルールトーナメント開催!〜

□1月17日(日)
17時 試合開始
□シアター1010(miniシアター)

□SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円
□予約、お問い合わせ
believers_sc@yahoo.co.jp
《セミファイナル》
石川雄規&アレクサンダー大塚
VS
スーパータイガー&タイガーシャーク

《Bルールトーナメント参加選手》
矢野啓太
竹嶋健史
山本裕次郎
焙煎TAGAI
三州ツバ吉
斉藤彰文
成田吉駿

[B-ルール]
□試合時間は10分とする。□打撃は禁止
組技、投げ技、寝技は有 効とする。
□勝敗は、
ギブアップ
レフリーストップ
ポイント差による判定
により決する。
□[ポイントについて]
1、両選手“合わせて”5ポイントを持つ。
2、関節技等で自らが危険な場合、自らの意志によりロープに触れればブレイクが認められる。(ロープエスケープ)
この場合、ロストポイントが1ポイントが消費される。
3、両選手合わせて5つのロストポイントを消費した場合、次からはロープエスケープは認められない。
つまり、ロープに逃げてもブレイクは認められず、ギブアップをするしかなくなる。

4、制限時間内にギブアップ決着がつかなかった場合。
A,ポイント差がある場合
相手から多くエスケープポイントを奪った方が勝ち。

B,同ポイントの場合

“ファーストエスケープ”を奪った方が勝ち

C,ポイントが両者0の場合
(ハンデ僅差として)体重の軽い方が勝ち
posted by 石川雄規 at 15:32 | 日記

2009年12月15日


◆情念バトルエクササイズ
(ボクササイズクラス)
◆インストラクター/石川雄規
◆日時/2010年1月10日(日)
16時〜17時15分

※クラス前後、岩盤浴等、ジム施設を使い放題!

◆料金/2000円
※会員制のジムですが、フロントで「石川雄規のボクササイズクラスです」と言っていただければ、この料金で入館できます。

※当日飛び込みでも大丈夫ですが、人数把握したいので、一報予約いただけると助かります。
believers_sc@yahoo.co.jp
◆場所/VILAX銀座[ビラックスぎんざ]
◆住所/中央区銀座1−2−1高速下紺屋ビル二階
◆電話/0335382590
※有楽町駅から徒歩三分
外堀通り沿い
高速道路真下二階

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
リズムにのってボクササイズ。
ダイエットに最適。
バトラーツジムで10年行われてきた老若男女問わず大好評の「カディオボクササイズ」を、この機会にぜひ体験しませんか!
posted by 石川雄規 at 09:21 | 日記

2009年12月07日


■大会名:初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス『REVIVAL』
■日時:2009年12月10日(木)開場/17時30分 試合開始/18時30分 
■会場:後楽園ホール
■席種・料金:VIP席(特典付←大会パンフレット):12,000円/RS席:8.000円 /A席:6.000円 /B席:5.000円
■主催:有限会社リアルジャパン、リアルジャパンプロレス、掣圏真陰流本部 興義館

【対戦決定カード】
<第六試合メインイベント 6人タッグマッチ 60分1本勝負>
初代タイガーマスク(RJPW)&藤波辰爾(ドラディション)&長州 力(リキプロ)
vs 高山善廣(高山堂)&長井満也(ドラディション)&関本大介(大日本プロレス)

<第五試合 タッグマッチ 60分1本勝負>
鈴木みのる(パンクラスMISSION)&スーパー・タイガー(RJPW)
vs ザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス)&和田城功(リキプロ)

<第三試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負>
アレサンダー大塚(第3代レジェンドチャンピオン/AODC)&石川雄規(バトラーツ)&稔(フリー)
vs 折原昌夫(メビウス)&タイガー・シャーク(RJPW)&ブラック・シャドー(フリー)

<第三試合 タッグマッチ 60分1本勝負>
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)&佐藤光留(パンクラスMISSION)
vs グラン浜田(フリー)&ケンドーナカザキ(RJPW)

<第ニ試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
スーパー・ライダー(RJPW)vs山本裕次郎(チーム太田章)

<第一試合 シングルマッチ 20分1本勝負>
間下隼人(RJPW)vs斎藤彰文(RJPW)

★チケットご希望の方はメールにてお申し込みください。
believers_sc@yahoo.co.jp
posted by 石川雄規 at 22:16 | 日記

たくさんのご来場、ありがとうございました!
直前に参加予定選手の怪我による欠場が相次ぎましたが、リアルジャパンの斉藤彰文選手、チーム竜司の成田吉駿選手の“心意気”のおかげで、ふたつ返事で参戦を承諾、穴をうめてくれました。
竹嶋のデビューと合わせて“若い世代”の力強さを感じた大会でした。
これから楽しみになってきましたね。
若い世代に厚みがでて互いに切磋琢磨していければ、未来が拓かれてゆき、やがてベテランの居場所が少なくなり(良い意味で)、それが本当の意味での世代交代になるのだと思います。
さて、新年第一弾は
□1月17日(日)
□17時試合開始
□シアター1010(miniシアター)
□SRS席 6000円
自由席 5000円
小中生 1500円
□予約受付中!です

そして、
情念会〜忘年会〜はこちら。
□情念会〜忘年会〜

□12月23日(水・祝)
□17時開宴
□銀座三州屋
□会費/4000円

□お申し込みはメールにてお願いします。
believers_sc@yahoo.co.jp

また、二次会も予定してます。三州屋近所のカラオケスナックになる可能性が大。
人数を把握したいので、こちらも参加希望の方はご連絡ください。


大衆割烹 三州屋
http://gourmet.m.livedoor.com/restaurant/8572/

◆中央区銀座二の三の四
銀座三州屋
0335642758

並木通り沿い
プランタン裏
ABCマ−ト、ROLEX並び。.細い路に少し引っ込んだ所。まるで立ち退きを拒むように(笑)頑固にノスタルジックな店構え。

◆東京メトロ日比谷線「銀座駅」から徒歩3分

◆JR有楽町駅から徒歩5分

◆東京メトロ銀座一丁目駅から徒歩2分
posted by 石川雄規 at 14:09 | 日記

2009年12月05日


いよいよ北千住大会です。
自由席は売り切れました

SRS席は残り僅か

当日券あります。

◆バトラーツ北千住大会2009年最終興行
◆12月6日(日)
◆13時開始
◆シアター1010
◆SRS席 6000円
自由席5000円
小中生1500円
◆予約受付中!

[対戦カード]
[第一試合]
臼田勝美vs斉藤彰文

[第二試合]
矢野啓太vs竹嶋健史

[第三試合]
澤 宗紀 & 焙煎TAGAI
vs
竜司ウォルター& 佐々木恭介

[セミファイナル]
山本裕次郎 vs 三州ツバ吉

[メインイベント]
石川雄規 & 吉川祐太
vs
スーパータイガー&タイガーシャーク


※竹嶋健史(デビュー戦) プロフィール

□名前/竹嶋健史(タケシマケンジ)
□身長/172センチ
□体重/77キロ
□血液型/O型
□年齢/22歳
□バックボーン/アマレス
□出身地/神奈川県横浜市
□目評とするレスラー・意気込み/セルゲイ・ベログラゾフ(ロシア)

「師・石川雄規から習ったプロフェッショナル・レスリングを
リングで出していきたいです!
応援よろしくお願いします。」
posted by 石川雄規 at 22:44 | 日記

2009年12月03日


梶原慧選手、怪我のため欠場となります。
代わりに斉藤彰文選手(リアルジャパンプロレス)が参戦いたします。

◆バトラーツ北千住大会2009年最終興行
◆12月6日(日)
◆13時開始
◆シアター1010
◆SRS席 6000円
自由席5000円
小中生1500円
◆予約受付中!

[対戦カード]
[第一試合]
臼田勝美vs斉藤彰文

[第二試合]
矢野啓太vs竹嶋健史

[第三試合]
澤 宗紀 & 焙煎TAGAI
vs
竜司ウォルター& 佐々木恭介

[セミファイナル]
山本裕次郎 vs 三州ツバ吉

[メインイベント]
石川雄規 & 吉川祐太
vs
スーパータイガー&タイガーシャーク


※竹嶋健史(デビュー戦) プロフィール

□名前/竹嶋健史(タケシマケンジ)
□身長/172センチ
□体重/77キロ
□血液型/O型
□年齢/22歳
□バックボーン/アマレス
□出身地/神奈川県横浜市
□目評とするレスラー・意気込み/セルゲイ・ベログラゾフ(ロシア)

「師・石川雄規から習ったプロフェッショナル・レスリングを
リングで出していきたいです!
応援よろしくお願いします。」
posted by 石川雄規 at 10:33 | 日記

2009年11月30日


2010年、バトラーツ大会

□1月17日(日)
□17時試合開始
□シアター1010(miniシアター)
※12月6日大会より前売り発売します。
予約はこちら
believers_sc@yahoo.co.jp
□3月14日(日)
□昼か夜かは未定
□シアター1010(miniシアター)
posted by 石川雄規 at 12:31 | 日記

2009年11月29日


□情念会〜忘年会〜

□12月23日(水・祝)
□17時開宴
□銀座三州屋
□会費/4000円

□お申し込みは下記メールにて。
believers_sc@yahoo.co.jp

また、二次会も予定してます。三州屋近所のカラオケスナックになる可能性が大。会費は3500円位の予定。
人数を把握したいので、お申し込み時には
□三州屋のみ(一次会のみ)
□二次会のみ

□両方参加

いずれかをお選びください。

大衆割烹 三州屋
http://gourmet.m.livedoor.com/restaurant/8572/

◆中央区銀座二の三の四
銀座三州屋
0335642758

並木通り沿い
プランタン裏
ABCマ−ト、ROLEX並び。.細い路に少し引っ込んだ所。まるで立ち退きを拒むように(笑)頑固にノスタルジックな店構え。

◆東京メトロ日比谷線「銀座駅」から徒歩3分

◆JR有楽町駅から徒歩5分

◆東京メトロ銀座一丁目駅から徒歩2分
posted by 石川雄規 at 10:25 | 日記

2009年11月26日


本日は埼玉県戸田市の美笹中学校で講演会でした。
ちょうど一年前、同校で進路指導のための講演をやった縁で、その時の校長先生から連絡があったのです。
熱い校長先生で、「ぜひもう一度!」という依頼を受けたのですが、当初私の勘違いで、校長先生が転任して、新たな別の学校でまた同じ話を、だと思い込んでいいました。地図のとおり着くと「ああっ!去年と同じ学校だ!」
「今年は、暴力を、犯罪、いじめの無い学校生活を。のテーマで。」
と校長先生。(確かに依頼文章に書いてあったような)
「ありゃ、去年と同じわけにはいかないし・・どうしようか・・」
と知らされた校長室にて、講演開始20分前(笑)
校長先生と雑談をしながら、講演の切り口をイメージする。
とにかくこの中学は“荒れて”いるらしい。
思春期に、生きる道がわからず“迷走”している子が多いようだ。
子供は、子供時代が永遠に続くような錯覚を持つ。だれもがそうだったはず。
そりゃそうだ。生まれて15年。学校にいるのが10年。大人になってからの“長さ”なんて想像だにできなくてあたりまえ。
その社会に出てからの長い長い時間をいかに有意義に生きがいを持って生きれるのか。そのために、思春期の今、自分を磨かねばならないこと。
覚悟を持って生きること。大人が背中で見せ、そして熱く語らねばならない。
醒めた大人、責任を回避し、覚悟を持たない大人が次代の彼らを道に迷わせるのだ。

照らさねばならない
道を、照らさねばならない
導かねばならない。

「絶対に後悔してほしくない 。何度でも言おう。今が大事なんだと。今、真剣に生きなければ、今、真剣に考えなければ、君たちね未来はつまらなくなってしまう。逃げてはいけない。今はわからなくても、あと数年経てば必ずわかる。その時に後悔してほしくないから、今俺はお前たちに話すのだ。ガラス割ったって、授業妨害したって、悪ぶってタバコ吸ったって、世の中1mmもかわらねぇぞ。悔しかったら、すげえ奴になって世の中に闘いを挑んでみろ。こんなちいせえ池の中でくだらねぇことやって無駄な時間をつぶすな。近い将来、社会という巨大な海に出てゆくのだ。そこで生き抜く力を、つけるのだ。」
途中から、校長先生にもステージに上がってもらい、対談形式をとってみた。新しい試みで面白かった。この形だと、生徒が校長先生の話に自然に耳を傾ける。校長先生の話も、説教くさく感じず、先生の人柄、熱さが、いつもより生徒に伝わりやすくなっているようだ。
それでも聞く態度がなっていない生徒は多々いる。
「おい!○○!いいかげんにしろ!なんだその態度は!」と校長
「文句があるのか?え?なんだい?あがってこいコラ。」と俺
「もういい!出ていきなさい!周りに迷惑だから、聞く気がないのなら出ていきなさい!」と校長
「いや、いいです、先生。(生徒に)いなさい。俺は帰らせないぞ。今、俺がおまえを帰らせて、誰がお前の目を覚ませるのだ?お前に“覚悟”を教えてやるよ。あがってこい!!早く!上がってきなさい!!!」
(椅子に座ったまま震え上がる生徒)
「いいか、俺は今“みんな”に話しているが、一人一人に1対1で話しているつもりだ。何言ってんだ、でも違うだろ、でもいい。あたりまえだ、皆考えは違う。でもな、聞いてから判断しろ。ダラダラ聞かねぇで考えること、感じることから逃げるんじゃねぇよ。人が真っ向から話してるんだ。その態度はなんだ?“みんなの中”の一人だから、一人くらい後ろ向いてしゃべっていいのか?ナメるんじゃねぇ。俺と1対1で向かい合ってそういう態度とれるのか?あっ?
必要か必要じゃねぇかは、聞いてから判断しろ。
そうやって、ハナからナメて、逃げて、逃している大切な“気づき”がいっぱいあるんだよ。覚えておけ!」


講演を終えてから校長室で、校長や教頭と談笑していると、ワル軍団はじめ20人以上の生徒が校長室になだれ込んできた。“感激”して会いにきたのだ。
服装を正し“きをつけ”をしてズラリと並ぶ生徒に、更に話をする
みんな活き活きと聞く。
俺の講演では毎回、終わってから生徒たちが多数校長室に訪ねてくるが、
今日は講演中に緊張が走るハプニングもあり、思いがけず学園ドラマのシーンみたいな、やたらに熱い展開になった講演であった。
posted by 石川雄規 at 23:47 | 日記

2009年11月22日


◆バトラーツ北千住大会2009年最終興行
◆12月6日(日)
◆13時開始
◆シアター1010
◆SRS席 6000円
自由席5000円
小中生1500円
◆予約受付中!

[対戦カード]
[第一試合]
臼田勝美vs梶原 慧

[第二試合]
矢野啓太vs竹嶋健史

[第三試合]
澤 宗紀 & 焙煎TAGAI
vs
竜司ウォルター& 佐々木恭介

[セミファイナル]
山本裕次郎 vs 三州ツバ吉

[メインイベント]
石川雄規 & 吉川祐太
vs
スーパータイガー&タイガーシャーク


※竹嶋健史(デビュー戦) プロフィール

□名前/竹嶋健史(タケシマケンジ)
□身長/172センチ
□体重/77キロ
□血液型/O型
□年齢/22歳
□バックボーン/アマレス
□出身地/神奈川県横浜市
□目評とするレスラー・意気込み/セルゲイ・ベログラゾフ(ロシア)

「師・石川雄規から習ったプロフェッショナル・レスリングを
リングで出していきたいです!
応援よろしくお願いします。」
posted by 石川雄規 at 13:16 | 日記
spacer