2014年06月01日


1932575_227499090793519_1135140557499656606_o.jpgPhotoGrid_1401595801104.jpg

以前訪れた花だらけの街、Naiagara on the Lake (と、Niagara fall)へ行ってきました。まるでお伽の国のような街並みを走っていると、湖の湖畔公園を発見。これがまたなんともファンタジーな風景。ナイアガラの滝からくるナイアガラ川がオンタリオ湖につながる河口で、向こう側はU.S.A(川の真ん中、湖の真ん中が国境)で、そこにみえるのが古い城壁みたいなものと、緑に囲まれた白い壁に赤い屋根の建物。湖の蒼とのコントラストが抜群で見とれてしまいました。


posted by 石川雄規 at 13:12 | 日記

2014年05月29日


IMG_20140528_171454.jpg

本日のCadio Boxing class。ブロレスリングクラスのRisingstarsも加わって賑やかに!


posted by 石川雄規 at 06:28 | 日記

2014年05月27日


PhotoGrid_1401131572058.jpgPhotoGrid_1401131832495.jpgP1040685.JPG

2014年5月24日。Rising Stars vol.6。素晴らしい内容でした。これから更に進化の速度が上がってゆくはずです。積み上げてきたことの成果がようやく実感でき始めた感じ。今回驚いたのは、メイン終了後、観客が総立ちになったこと。Great job, guys!  I proud of you guys!

そしてもちろん、一番の目玉はGeorgeの久々のリング復帰。素晴らしい戦いでした。


posted by 石川雄規 at 04:22 | 日記

2014年05月26日


PhotoGrid_1401077372232.jpg

Battle Arts  ,Rising Starに、ブラック・パンサー登場。見よ、この高さ!Kidsたち大喜び!夢のヒーローの誕生だ!


posted by 石川雄規 at 13:32 | 日記

2014年05月11日


10256636_695328353839509_475241499057523157_o.jpg

アンソニーと共にバトラーツに来ていたGeorge(ジョージ・シウバ)、Battle Arts  Academyでは統括しマネージャーを勤めているが、この大会で試合をすることに!


posted by 石川雄規 at 01:00 | 日記

2014年05月05日


1499584_10152392471356675_2229599543843558293_n.jpg

Battle Arts Academy にて、ついにバトラーツスタイルの大会が開催されることに!


posted by 石川雄規 at 05:43 | 日記

こちらにも梅雨があるようで、この一週間ずっと雨ばかり。久々に晴れたSunday。やることがないのであてもなくドライブ。湖沿いの道を西へ・・・。雨季がおわれば夏がやってくる。こちらに来た時の季節がふたたび。まもなく一年。

posted by 石川雄規 at 05:41 | 日記

2014年04月30日


P1040650.JPGP1040649.JPG


















posted by 石川雄規 at 13:07 | 日記

2014年04月29日


IMG_20140425_195913.jpgIMG_20140427_171511.jpg
posted by 石川雄規 at 08:31 | 日記

IMG_20140428_191559.jpgPhotoGrid_1398727479159.jpg
posted by 石川雄規 at 08:29 | 日記

2014年04月27日


IMG_20140426_235841.jpg

オリンピック柔道、カナダ代表のKeith MorganもRising Starを観戦。カッコイイぜ!


posted by 石川雄規 at 13:27 | 日記

PhotoGrid_1398570614396.jpgPhotoGrid_1398571042280.jpgPhotoGrid_1398572420850.jpg

試合開始前。満員の観客の中で、Kidsレスリングクラブのデモンストレーション。かっこよく決めてくれたね、Kids達。Good job!  

インターミッションには、Fight Monkey(格闘技用品のキャラクター)が現れ、くじ引きプレゼントのお手伝い。

試合も、回を重ねる毎に仮題が見えてきて(良い意味で)、まだまだだけど、少し前進。お客さんは大満足。でも、まだまだこんなもんじゃない。これから、これから!


posted by 石川雄規 at 13:24 | 日記

2014年04月22日


IMG_20140421_143906.jpgIMG_20140421_143954.jpg

Kadio Kick Boxing class start!  Every  Mon ,Wed  and  Fri,  12:00〜13:00,


毎週、月・水・金曜日。正午から1時間。音楽リズムにのってフットワーク、パンチ、キック。

かつて越谷のジムにて、女性に大人気だった、石川雄規指導のボクササイズがBattle Arts Academyにて復活。

Let's enjoy together!


posted by 石川雄規 at 03:45 | 日記

2014年04月16日


IMG_20140415_121752.jpg

20℃超えが続き、もう春だと思ったら再び雪。そういえば友人が『まだコートはしまってはいけない・・・』とニヤリとしていたっけ。恐るべし、カナダ。


posted by 石川雄規 at 01:29 | 日記

2014年04月12日


IMG_20140411_213540.jpgPhotoGrid_1397267107023.jpgPhotoGrid_1397267217039.jpg

ちびっこたちのヒーロー、サーティーノ・マレラ(Anthony]が帰ってきた!と、いうことで、今日のKids柔道クラスの先生はAnthony直々に指導。Kidsたち、大喜び。


posted by 石川雄規 at 11:11 | 日記

2014年04月10日


IMG_20140409_235751.jpgIMG_20140409_235824.jpg
posted by 石川雄規 at 13:03 | 日記

子供に向き合い続けるのは本当にエネルギーを要する。まるで暖簾にボールを投げ続けるようなもの。何度投げても跳ね返ってこない。しかし時として突然。何の前触れもなく暖簾が壁になりホールが跳ね返ってくることがある。彼らは突然気まぐれに返して"くれるのだ。


「どうせ返ってくるはずない」と思って適当に構えていると、突然返ってきたボールを取り損ねることになる。一度取り損ねると、子供はおそらく二度と返して"くれなくなる・


我々はひたすら信じ続けて投げ続けなければならない。


必ず返ってくると。


それはとてつもなく根気の要ることで、並大抵のことではない。


私などその点、最後は"意地になって"投げ続けるタイプである。


しつこさなら誰にも負けない・・・。


今日、こんなことがあった。


「集中力しろ!」「ズルするな!」「ダラダラするな!」


いつも私が言ってる言葉を年長の子が言ってる(笑)


叱るタイミングも、言い方も全く同じで思わず噴き出してしまう(笑)


今日入ったばかりの小さい子ともう一人の小さい子、二人の面倒を私が見ながら他の子たちの指導をしなければならず、たいへんだなあと思ってたところ、小さい子より少し大きい子が指導の手伝いをしてくれると言ってきた。


以前はいつも手を焼かせられた子だったけれど、今日はどうしたことか率先して練習、お手伝い。それもおちびちゃんが出来なくても根気強く何度も何度も丁寧に教えていた。まるで私が彼らにしているように。


ちびちゃんがなかなか覚えてくれなくて、ちょっと困ってる姿がかわいくて、それでも根気強く教える姿がかわいくて、思わず「えらい!!」と抱きしめてやりました。


ちなみに、彼は自分が買ってもらったばかりのお気に入りのボクシンググローブをおちびちゃんに使わせてあげる大サービスまで。


また、一方では年長の子が、「他の子たちの面倒は僕がみるから大丈夫!」


と、いつも通りのメニューをリーダーシップをとってまとめてくれている。


なんだ、今日は俺のやることないいじゃん(笑)


練習の際の細かい動きの注意点まで、私が教えているのと同じように、きちんと念を押して指揮を執っている。


そして冒頭の言葉まで。


「おまえら、ほんとにわかってんのかよ。何度も同じこといわせるなよ・・・」の半年。


やっと芽を"みせて"くれたね。


そう、芽は出ていたのです。外からみれば何も変化がない地面。でも、地面の中で芽は育っていて、ようやく"地面から姿を現した"だけのこと。


せっかく地面の中で育っているのに、変化がないからといって水をやるのをやめてしまったらどうなるのか。栄養をやるのをやめてしまったらどうなるのか。


もうすこしで姿を現す"成長"が、せっかく育っているものが枯れてしまう。


信じて水を、栄養をやり続ける。いつか必ず返ってくると信じてボールを投げ続ける。


我々が次の世代に伝えるべきことは、そういうことなのではないかと思う。


もう一つ嬉しいこと。


彼らは、後輩が上手に出来なくても、ひたすら根気よく丁寧に何度でも教える・


不器用でできなくても何度でも教える。


やる気がある限り何度でも。


ただし、集中力がなくて出来ない、ちゃんとやる気をださなないで出来ない、人の言うことをきちんと聞かない、こと関しては激しく注意、叱る。


そう、それは私が彼らにずっと教え続けてきたこと。


子供たちよ。今、ようやく胸をはって言えるよ。


お前たちは俺の自慢の生徒だ。


と言って、また明日いつもの様子に戻ってどなりちらしてたりして・・・・(笑)

posted by 石川雄規 at 13:02 | 日記

2014年04月09日


IMG_20140408_233853.jpg

今日は、スクワット500回のあと、若手と30分スパーリング。そして、ジョージと30分スパーリング。計1時間ぶっ通し。47歳、肘膝はオンボロだけど、過去最高に調子いいかも。


posted by 石川雄規 at 13:06 | 日記

2014年04月04日


IMG_20140404_074052.jpgPhotoGrid_1396612000808.jpg

Kidsレスリングクラス。半年以上経って、ようやく少しづつ形になってきた。ここ最近、集中力のある子が何人も加わってきたので、練習も教え甲斐がでてきた。

集中力のある子は、5歳くらいでもきちんとしているが、。ダメな子はいくつであってもダメ。やはり親のしつけ、環境による。頑張る力は人間の根本。真剣に話す人に真剣に耳を傾けるのは人間の基本姿勢、そんなことは家庭で身に着けさせる事であって、俺の仕事じゃねえだろ!!と、ブチ切れるのを我慢しつつのそんな毎日。

親が、面倒がってきちんと子供の話をきいてやらない。そうすると子供は、人の話を聞かない。集中力がない。人が真剣に話してもうわの空。。忍耐力なし。そんな子になる。

『ちゃんとやれ!ズルするな!だらだらするな、人の話を聞け。集中しろ。何百回同じことを言わせるんだ!』そんなことに時間を割ぬ、真面目に練習しようとしてる子に対して割く時間が減ってしまう。(減ってしまうどころか、以前クラス時間の8割方)。真面目な子に迷惑がかかるし、彼らにこそ時間を割いて教えたいわけです。俺は遠い海を渡ってベビーシッターをやりにきたわけでなく、レスリングを教えに来たんだ。と、

技術は人が教えてくれる。教えることができる。しかし、やる気、根性は教えるこができない。自分で身につけなければならない。


一日おきに、レスリング、柔道、と教えている。30年ぶりの柔道も、なんとなく感覚が戻ってきた。


posted by 石川雄規 at 21:00 | 日記

2014年03月30日


IMG_20140329_140244.jpgIMG_20140329_140323.jpgIMG_20140329_140659.jpg

ガレージの中にバトラーツフラッグ。シャッターはリモコンで開閉するので、秘密基地みたいでかっこいいぜ!(笑)


posted by 石川雄規 at 03:13 | 日記
spacer